IPO コアサテライト戦略

セカンダリー含むIPO投資を利確。自分ボーナス作りが成功。

「自分ボーナスづくり」として取り組んでいる新規公開株(IPO)投資。6月に入ってIPO銘柄2つを利確しました。 1つ目は約半年前、2017年12月12日に上場したカチタス(8919)。公募抽選当選後、初値上昇が期待できないことからしばしホールドを行っていました。 そのカチタスをこの度利確。 2つ目は5月31日に上場したラクスル。こちらは公募抽選は全滅。初値で買い付ける「IPOセカンダリー投資」を行いました。 結果としてうまく利益を出すことに成功し、目論見通り「自分ボーナス」確保の運びに。 「自分ボーナスづ ...

ReadMore

コアサテライト戦略 資産

1,000万円の余力。投資は待つ?攻める?それとも「楽しむ」か。

2年前に起きた交通事故の慰謝料が入金されたことで、全財産が3,000万円を超えました。加えて、父からの生前贈与も暦年贈与信託という商品を通じて毎年行われており、実はこの全財産3,000万円の半分強が他力によるものです。 ブログ開始当初、2014年頃の年収は300万円に満たず、貯蓄も80万円ほどしかなく、「ここからどうやって(自力で)資産を築いていくか」というのが本ブログのメインテーマでした。しかし、現在地点を見るとその色は薄れ「自力でどう資産を築くか」から「得た資産をどう活用していくか」にシフトしつつあり ...

ReadMore

毎月家計簿

年収600万円世帯の家計簿2018年4月。収入引き続き減。

気づけば5月も半分を過ぎてしまいましたが、前月4月度の家計簿をまとめます。 今月も前月に引き続き、副業収入が芳しくなく厳しい状況が続いています。といっても、家計が成り立たないようなレベルではなく、プラスα、貯蓄の上乗せが出来ないというだけで最低限の貯蓄率と額は維持出来ています。 しかし、当初目論んだ年間貯蓄計画300万円に対しては、270万円、250万円と下方修正を余儀なくされる日々が続いており、タイトルの「年収600万円世帯」も若干怪しくなって参りました。まあ、あせっても仕方ないですね。地道にコツコツ。 ...

ReadMore

通信費

固定回線復活。テザリング辞めてお得なDMMモバイル+DMM光に移行。

ヘビーインターネットユーザーにとって、通信回線をどう確保するかは避けて通れない課題です。ただ確保するだけなら固定回線に加えて携帯大手キャリアの販売店に駆け込み、いいカモとなって複雑な料金体系と月賦販売というトリックで高額な料金プランを契約すればいいだけの話ですが、家計的にも折り合いを付けながら、どうやってコスパを高めるか。というポイントに注力すると、様々なアプローチがあって意外に難しいのが現実です。 以前はdocomo、au、ソフトバンクといった大手キャリアとの契約が必須だった携帯電話回線も近年はMVNO ...

ReadMore

資産状況

個人型確定拠出年金(iDeCo)4年5ヶ月目の損益は+31.6%。

自動積立設定をしている個人型確定拠出年金(iDeCo)口座は完璧にほったらかし中で、まともにログインすることすらありませんが、数カ月(1年?)ぶりにログインして損益状況をチェックしてみました。 こちらがやることは老後まで淡々と資金を自動投入していくだけで、あとは経済の発展と複利パワーに身を任す。「労」はほとんどありませんが、公的年金をアテにするよりずっと確実性が高いのではないかと常々感じます。 もちろん、取崩し期が近づいてきたら徐々に安全資産に振り分ける必要はあると思いますけどね。 個人型確定拠出年金(i ...

ReadMore

お金の話

セミリタイアは既婚者には厳しい。独身にこそ実現性高し。

つい先月の話ですが、相互リンク頂いている「 Time is moneyキムのお金日記 」管理人である金村氏がセミリタイアを達成されました。 32歳にして4,200万円もの資産を確保し、かねてから目標にされていたセミリタイアをついに実現。相互リンク頂いている端くれとして祝福の言葉を贈ります。 おめでとう!!! 最近公開されたプロフィールによると、「大学を卒業し新卒で公務員になった1年目からセミリタイアを意識し、資産形成を開始した」そうなので就職前の資産がいかほどあったかは不明ですが、とにもかくにも約10年あ ...

ReadMore

毎月家計簿 資産

年収600万円世帯のDINKS家計簿と総資産2018年3月。資産は増、収入は減。

2018年も早々に4月に入っています。ついこの前正月を迎えたと思ったのに・・・。時間の体感速度が加速度的に早くなっていくのは一体何なんでしょう。 一説では0歳から20歳までの体感時間と20歳から老いて死ぬまでの体感時間が同じなんだとか。体感時間的に言えば我々は20歳でその生涯の半分を終えているんだとか。 恐ろしい話ですね。 さておき。 前月3月の家計簿と現時点の総資産額をまとめます。 2018年3月家計簿と総資産。副収入が右肩下がり。資産は倍増。 家計簿 まずは今月の概況から。 世帯としての全収入は46万 ...

ReadMore

交通事故 保険

弁護士費用特約いらない?交通事故慰謝料が2倍になった使い方。

自動車保険は対人対物補償や人身傷害補償、車両保険などがその機能のメインになりますが、「特約」としてオプション的に機能を追加することができます。 中でもどの保険にも必ず存在する特約と言えば「弁護士費用特約」ですが、これは必須です。 と言うのも、実は私自身2年ほど前にバイク走行中に交通事故に遭い、 10日間入院 40日休職 約1年の通院 後遺障害12級認定 という損害を被ることになりました。 過失割合は当方1:相手方9。結果的に約1300万円の慰謝料が支払われる事になりましたが、実は弁護士費用特約を付帯してい ...

ReadMore

個別株投資

初の中国個別株アリババ(BABA)に投資を開始!75万円分の買付け。

と言ってもニューヨーク株式市場に上場するADRですが、初めて中国企業の個別株式に投資しました。 銘柄はアリババ(BABA)です。 日本ではSoftBankが巨額の投資を成功させたことで有名になりましたが、やはり中国企業は無視できないですね。 今のところ「中国企業」の域を出ませんが、いずれ正真正銘のグローバル企業になる日を見据えて長い目で見ていきたいと思います。 アリババ(BABA)に投資を開始 ここ最近気になる事があります。くだらないニュース(というか単なる情報)を垂れ流すワイドショーなんかを見ていると顕 ...

ReadMore

お金の話

家を建てる同僚が相次ぐ。住宅ローンで30年間も借金生活を送る怖さ。

ここ数ヶ月の間に「家を建てる」職場の同僚が相次いでいます。年齢的にも同年代、収入的にも(恐らく)自分と同じくらいの彼らが続々と住宅ローンを組み、家を建てるのを横目に見ながら、つい「大丈夫なの?ほんとに大丈夫なの??」と心配になってしまいます。自分自身はどうしてもそれを「恐ろしいこと」として捉えてしまうんですよね。 30年間の借金。その重さは計り知れないと感じるのと、そもそも借金をして何かを所有するという経済行為に心理的な抵抗を覚えてしまうんですよね。 確かに、与信や残された時間を考えると年齢的にも30代 ...

ReadMore

税関係

年末調整の還付金はいつどんな時にいくら戻ってくる?計算方法は?

秋から冬にかけて恒例のお金の話と言えば、、 年末調整。 社員、アルバイト問わず従業員として雇用されている場合に、会社があなたに代わって1年間の税金確定計算を行ってくれる制度です。従業員として雇用されていない個人事業主・フリーランスの方々はこ ...

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.