Excelツール 投資

今年も100万円分のノーセルリバランスを実施。※エクセルツールあります。

更新日:

-shared-img-thumb-ELFA_IMG_1512_TP_V

毎年12月、1月あたりでリバランスを実施しています。

 

前回はNISA枠消化も狙って2014年12月に実施しました。

2015年のNISA枠はすでに消化していたので、今回は2016年のNISA非課税枠を使ってリバランス実行したいと考えています。

    SPONSORED LINK

便利なエクセルツールを使います。

いくらほったらかし投資とは言え、年に1回くらいは資産の状況をチェックし目標とする配分と乖離していないか点検する必要があります。

これがリバランス。

 

現在の実績資産配分と目標資産配分を照らしあわせて、目標よりオーバーしたものは売り、足りないものは買う。

通常はこんな感じで売買しながらリバランスを行います。

 

NISAの非課税枠内であれば当然売却益課税もなく非課税で行えるのですが、なんとなく資産の売却に抵抗があったりする場合は、売却をしないリバランス=ノーセルリバランスを選ぶことも出来ます。

 

わたくしモッティ自身もなんとなく資産の売却には抵抗があるもので、前回もノーセルでリバランスを実行しました。

今回も迷わずノーセルリバランス。

折しもちょうど市場が下落気味ですし、ちょうど良いスポット購入にもなりそうです。

ノーセルリバランスツールあります。

とは言っても各資産クラス、いったいいくらずつ買い増せばいいのか計算がややこしい。面倒くさい。

 

そんな時のために去年作ったエクセルツールがあります。

今回もバッチリ活用してノーセルリバランス額を計算します。

目標資産配分

まずは目標とする資産配分をおさらい。

本エクセルツールにその比率を入力します。

 

僕の場合はこちら↓

スクリーンショット 2016-01-14 12.36.24

現在の評価額

次に現在の評価額を入力・まとめ。

こんな感じになりました↓

スクリーンショット 2016-01-14 12.43.04

だいぶガタガタですね。

ひふみプラスの頑張りにより、日本株式クラスが大きくアウトパフォームしています。有り難い事ですが少々修正が必要ですね。

ノーセルリバランス最低額

本エクセルツールではもちろん通常の売買リバランス額ぼ算出できますが、今回はノーセルリバランスに焦点。

 

乖離を直すためにノーセルリバランスを実行すると、最低いくら資金が必要か。という計算が出来ます。

スクリーンショット 2016-01-14 12.44.51

こちら。

今回の僕の場合ですと、、計¥753,117が必要最低投資額。

この金額がでノーセルリバランスを完了することが出来ます。

中々の金額ですね。

任意の金額での購入額

そしておまけの機能として、「任意の金額でのノーセルリバランス」。

例えば100万円をノーセルリバランスも兼ねて追加投資したい場合に、その配分が計算出来ます↓

スクリーンショット 2016-01-14 12.49.50

このような結果になりました。

以上、リバランスツールはこちらのページよりDL可能です↓

 

この計算を踏まえて今回のノーセルリバランスは追加投資を兼ねて100万円を新規に投資予定です。

上記、試算結果を元に各資産クラスにスポット購入をしていきます。

 

具体的には住信SBIネット銀行「外貨両替キャンペーン」と合わせて1月下旬に実行予定です。

 SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

資産形成・投資を始めたい、始めなきゃいけないのは分かるんだけど、一体何から始めればいいかわからない。 そんな悩みにお答えして、全く何も手を付けていないゼロ状態からのスタートを順を追って解説したいと思います。 「正解は無い」と言われる資産形成 ...

2

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由!https://www.money-mot ...

3

目次1 年末調整とは?その役割と仕組み1.1 所得税の確定1.2 住民税の確定2 年末調整で還付金はいつ、いくら戻って来るか計算。2.1 還付金があるのはどんな場合?2.2 逆に追加徴収金が発生する場合2.2.1 扶養家族が減った2.2.2 ...

4

車、買っちゃった。 分不相応?俺は300万円のBMWを買ってもいいのか?? 散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!   分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただそれだけだ!

5

ジェイリバイブというファンドがあります。日本株式中小割安銘柄に投資するアクティブファンドですが、これがなかなか素晴らしいパフォーマンスを叩き出す割に注目度が低いと言うか市民権を得ていないと言うか・・。 もう少し各方面で取り上げられても良いの ...

-Excelツール, 投資
-

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.