もっとお金の話がしたい

30代の資産形成、投資、家計管理をお届けするブログ

投資 資産

そろそろ2016年の投資方針を。毎月積立額を約1.6倍増やします。

投稿日:

f507f1cd51991e7277fc11cdaa74fdde_m

年の瀬、12月です。

すでに12月15日に今年分の積立投資は全て買付けを終了しています。

 

海外ETF手動積立も10月に3ヶ月分を実行。

NISA非課税枠も1円残さず使いきりました。今年はもう何もやることが無いのでそろそろ来年2016年の投資方針を表明したいと思います。

 SPONSORED LINK

順調に毎月積立額を増額中

毎月15日にリスク資産、各投信への自動積立設定をしていますので次の買付けは1月15日。なんやかんやであと半月ちょっとですね。

次回の積立までに変更したい点があるので早速設定を変えていきたいと思います。

 

具体的な変更点は、

  • 積立額の増額
  • 確定拠出年金口座の配分変更

といった所でしょうか。リスク資産の基本的な資産配分・アセットアロケーションに変化はありません。

現在の資産配分

スクリーンショット 2015-09-01 8.43.53

リスク資産の配分は変わらず上記のようになっています。

日本株式クラスにのみアクティブ投信である「ひふみプラス」を使っています。

その他は全てインデックス投信です。

現在の積立ポートフォリオ

そして現在の毎月積立額は¥90,000

そのポートフォリオ、アセットロケーション(資産の配置)、コストはこのようになっています↓

スクリーンショット 2015-12-11 13.48.54

コストは実質値を使用。

メイン証券はSBI証券ですが、投信マイレージサービスのポイント分は加味しておりません。

 

確定拠出年金口座は年金種別が第2号被保険者(厚生年金のある従業員等)になったので上限が¥23,000円です。毎月これ以上の額を積立てることは出来ません。

 

コストは計0.48%。

アクティブ投信であるひふみプラスが実質コスト1.24%と抜きん出ていますが、その分を2つの海外ETFが相殺するようなカタチで実質コストは0.5%を切っています。

2016年1月〜の積立ポートフォリオ

そして来年1月からの毎月積立額は¥140,000に増額予定です。

アセットロケーション、各ファンドの積立額、コストはこのようになります↓

スクリーンショット 2015-12-25 14.46.26

スマホの方は見づらいかもしれません。クリックで拡大願います。

変更点としては前述の通り、確定拠出年金口座内の掛金配分を2ファンドに限定。そして株式100%で運用することにしました。

全体の積立額増額に伴い、確定拠出年金口座の非課税メリットを存分に発揮すべく変更。

保有中のファンドもすべてスイッチングして上記2ファンドに集約させました。

 

そしてNISA枠は海外ETFであるバンガード2つで全て消化予定。

SBI証券では買付け手数料が恒久的に無料になりましたのでNISA枠は優先的に海外ETFに配分。

こちらは今まで通り3ヶ月に一度、毎月積立額の3倍分を買付けして手動積立の手間を省いていこうと思います。

 

2つの海外ETFの年間積立総額は¥612,000の予定で、2016年NISAの非課税枠120万円のおよそ半分にしかなりませんが、残りの60万円弱はノーセルリバランス時に大部分を消化する予定です。

今年も生前贈与がありますので、この資金を使ってノーセルリバランスを実行したい思います。

 

積立ファンドに関してはひふみプラスと、新興国債券クラス以外はニッセイアセットの「購入・換金手数料無料」シリーズ。

たわらノーロードの選択肢もありますが、三井住友DCシリーズが出た直後のニッセイの信託報酬引き下げは、本気で低コスト投信の座を死守しようとする意思が感じられました。その点を評価してしばらくはニッセイでいく予定です。

総資産全体の配分

ここまでリスク資産の配分でしたが無リスク資産・生活防衛資金を含めた現在の配分がこちらです↓

スクリーンショット 2015-12-25 15.19.18

生活防衛資金は別枠で190万円を確保。現金資産である「預金等」が完全な無リスク資産となります。リスク資産56%に対し現在44.0%。悪くはないですがもう少しリスク資産比率を高めてもいいかなと感じます。

 

現在32歳なので、無リスク資産32%位が個人的に妥当に感じます。

 

順当に行けば2016年は230万円ほどを貯蓄に回せそうです。毎月14万円の積立投資でその7割強を投資に回すことになります。
ノーセルリバランス分も考慮すればちょうど30%前後の無リスク資産率になる予定です。
ざっと、2016年はこの様な投資計画となっています。また変更点が発生したら随時更新します。

 SPONSORED LINK



関連記事

毎月家計簿 資産

年収600万円世帯のDINKS家計簿と総資産2018年3月。資産は増、収入は減。

2018年も早々に4月に入っています。ついこの前正月を迎えたと思ったのに・・・。時間の体感速度が加速度的に早くなっていくのは一体何なんでしょう。 一説では0歳から20歳までの体感時間と20歳から老いて死ぬまでの体感時間が同じなんだとか。体感 ...

投資

老後の生活にいくら必要なのか試算してみる。

本来は、こういうことを先に理解した上で資産運用というものを 設定していくのがセオリーなのかとは思いますが。。。 なにぶん、私、見切り発車的に資産運用始めたところがありまして、 ここに来て「はて?老後にはいくらのお金が必要なのどろうか?」 と ...

ETF 投資

三井住友DCとニッセイ「購入・換金手数料なし」シリーズの攻防。いよいよ海外ETFいらなくなる!?

事件です。 低コストインデックスファンドの雄、ニッセイアセットマネジメントの「購入・換金手数料なしシリーズ」が三井住友DCインデックスファンドシリーズとガチで張り合うつもりらしいです。 これはこれは。。。有り難い限りですね。

資産

やっべ!現金資産が大幅減!総資産残高と比率を点検。

ちょっと大きな買い物をしたので、改めて現時点での総資産比率を点検してみました。 過去の実績はこちら↓ 【祝】33歳、総資産が1,000万円到達しました!3年前は80万円でしたhttps://www.money-motto.com/1000g ...

投資

63歳母のヘソクリ運用にeMAXIS Slimバランス8資産均等型を勧める。

昨年末に実家に帰省した折、私モッティが投資する米国個別株エヌビディア(NVDA)のイベントの話になり、そこから母と資産運用や投資活動の話になりました。   以前にもお伝えした通り、投資というものに元々興味が強い家系なのか、うっかり ...

投資

初めての下落相場体験。正直ワクワクしたので迷わずスポット購入!

お疲れ様です、モッティーです。   8月は随分とブログお休みしちゃいましたが超繁忙期も一段落ということでぼちぼち再開でございます。   仕事に集中していてテレビもTwitterもろくに見ない日々が続いていましたが、 それ ...

投資

ほったらかし投資の本領発揮中。

前回の記事に書いたようにわたくしモッティーは転職活動の真っ最中であります。 実は昨日も片道100km程の距離をひとり、車を走らせて面接を受けてきた所であります。   「転職をしよう!」と決めてからは、あれこれと調べものをしたり履歴 ...

コアサテライト戦略 投資

朝日Nvest グローバルバリュー株オープンとインデックスファンド比較。

コアサテライト戦略がしたいんです。第3部。   コアサテライト戦略がしたいんです。  日本株アクティブファンド選びはひふみ投信で決まり!? 先日の日本株アクティブファンド検討に続いて今回は外国株式のアクティブファンド選びです。

投資

複利のパワーで毎月の積立額を試算したら、老後の生活にだいぶ希望が見えてきた!

先の記事で、自分が老後に必要な金額と年金の見込み受取額 を試算。

-投資, 資産

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.