もっとお金の話がしたい

30代の資産形成、投資、家計管理をお届けするブログ

pc

家計

「家計の格付け」やってみた。平均以上だけど・・もうちょっとイイかと思ってた。

更新日:

先日、相互リンクして頂いてる「レバレッジ投資実践日記」管理人エルさんの過去記事ツイートにとても興味深いものがありました。

なぬ!?家計格付け!?

なにそれ面白そう!!

 

という訳で、、やってみた。

年に1回はチェックしておきたい。

41ebb78408a2e4e61b9e8c2d02835895_m

元の記事は日経電子版2014年3月の記事

有料ですが、無料会員登録すれば月に10本まで有料記事の閲覧ができるのでお試しを。

 

自分の家計を誰かに評価される機会なんてほとんど無いだけに、格付けとは中々おもしろい。

32歳(になりました)独身ひとり暮らし家計がどれくらいの格付けを頂けるのか、試してみようではありませんか。

 

日経電子版に掲載されている表を使って僕自身のデータを計算してみます。

※日経の元記事はもちろん、

冒頭のエルさんの記事:「家計格付けをチェックしてみました。レバレッジ投資実践日記)」にもわかりやすく解説されています。

STEP 1:家計基礎データを用意

まずは以下の家計基礎データがいるそうで、、

96958A9C93819499E3EBE2E6908DE3EBE2E1E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6853377019032014000000-PB1-62

(日経電子版より引用)

僕モッティーの家計データを入力してみました。

①今月の収入欄は、「税金・社会保険料を差し引いて下さい」と注意書きがあるので、、つまり毎月の手取り額(可処分所得)のことですね。

モッティーの手取り給与額に毎月のブログ収入分を低めに見積もって記入してみました。

 

②今月の支出欄は先月2015年3月期の家計実績から抜粋。

注意書き通り、税金・社会保険料は含めていません。

 

③資産残高も2015年3月末時点での各保有ファンドの評価額合計と預貯金額を合算して記入しました。

不動産なんぞ持ってませ〜ん、すべて投信です。

 

④ローン残高はありません!

ま、クレジットカードの支払い位はありますがね。。

 

⑤世帯人数は今のところ1人です。

 

で、これらのデータを元に以下の表の通りに計算します↓

96958A9C93819499E3EBE2E6908DE3EBE2E1E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6853378019032014000000-PB1-622

ふむふむなるほど。

STEP 2:項目別評価を確認

これまた日経に掲載されている評価表通りに自分の得点を計算します↓

96958A9C93819499E3EBE2E6908DE3EBE2E1E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6853379019032014000000-PB1-62

むむっなるほど。

Aの家計安全度、Bの貯蓄パワーは満点の20点で申し分なし。

③スケールパワーが11点、②コストダウン努力が13点、リスク耐久力が14点。

 

合計78点

になりました。

ほほう〜

STEP 3:チャートで確認&格付け!

そしていざ格付けです。

96958A9C93819499E3EBE2E6908DE3EBE2E1E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO6855566019032014000000-PB1-51 (1)

じゃん!

 

格付けランクA2

んん〜・・・・微妙っ!!!

平均よりはなんとか上だったものの正直もうちょっと上にいくかなと思っておりました。。

家計安全度・貯蓄パワーは満点なんですけどね・・・スケールパワー弱いなぁwww

 

 

いやしかしこれ面白いですね!

年に1回くらいやってみると良いかもしれません。

 

この1年でスケールパワーをどこまで増強できるか。

来年の格付けは目指せ2ランクUP!!

pc

SPONSORED LINK

関連コンテンツ

関連記事

家計 思うことあれこれ

節約と収入UPは同時進行で強い家計に!!投資より先にまずはこれ。

2015年も早いもので残り3ヶ月ちょっと。 今年1年の家計簿表を眺めながらあれこれと考えを巡らす今日この頃。 我ながら随分まともな家計になったもんだと思いました ...

家計

夏のボーナスが支給されましたが現実は厳しい。。

サラリーマンとしての私モッティは現在勤続2年3ヶ月目。 転職してからようやく2回めのボーナスが支給されました。

家計 毎月家計簿

人間なんてバカなんだから支出は「見える化」しなきゃダメ!

  非常に興味深い記事がありました。 人は視覚情報が8割 家計の支出管理は認識できる(見える)形で(田島 稔之) まずこの記事の中に出てくるNHK(E ...

家計 毎月家計簿

2016年は貯蓄額220万円、貯蓄率40%の予定!世帯として一元管理します。

婚約に伴い、今年1月から家計管理も2人分をまとめた「世帯家計」制に移行します。   昨年7月からの同棲後も家計は僕個人の収入、支出を元に集計していまし ...

家計

2013年源泉徴収票公開! その2

前回 2013年源泉徴収票公開! - もっとお金の話をしたい ~年収293万円からの資産運用~ に引き続き。 給与支払金額      2,930,000円 給与 ...

-家計

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2017 All Rights Reserved.