もっとお金の話がしたい

30代の資産形成、投資、家計管理をお届けするブログ

税関係

初のふるさと納税は長野県阿南町へ!返礼特産品は迷わずお米!

投稿日:

freee151107218260_TP_V

人生初のふるさと納税を実施しました!

 

ふるさと納税には以前から興味を持ってたけど、今までずっとスルーしてました。

以下その理由。

  • 寄付だなんだって言っても要は「2,000円で何を貰うか」って部分に世間の興味が集中してて、それって「ふるさと納税本来の趣旨とはズレてんじゃないの・・。」とか言うよくわからん正義感みたいなひねくれ魂。
  • 割りきって「2,000円で何を貰うか」だけ考えてみても結局年収が多ければ多いほどお得度が上がるのが何だか気に食わない。

 

完全に屁理屈。

そうこう言ってる内に控除上限額が増えたり確定申告不要になったりで自分の中でも

「え?まだふるさと納税してないの?」みたいな機運が高まってきたのでトライしました。

 SPONSORED LINK

2,000円で何を貰うかに専念した・・。

まず知らなきゃいけないのが、自分の年収だと一体いくらまでの寄付が自己負担額2,000円で済むのか。ということ。

ってその計算しようとしてる時点でスルー理由ひとつ目の「2,000円で何を貰うか」的志向になってる自分。

結局そこだよね、偉そうなこと言ってもさ。ゲスい。この、手のひら返しが!!!

上限額を計算する

すみません。特産品欲しいです。得したいです。

という訳でふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で計算しました。

正確を期して平成27年度の源泉徴収票を引っ張りだして計算だよ。

 

結果↓

スクリーンショット 2016-06-08 16.36.22

20,000円に届かず!!19,000円弱!

 

確定拠出年金やってると所得控除が増えて結果課税所得が下がるからね。

年収どうこうより課税所得がいくらか、で上限額が変わるみたい。

特産品は迷わず・・

443b6734b4184f1478b03818af48479f_m

さ、上限額が分かった所でどの自治体に寄付するかを決めねばならん。

 

欲しい特産品は・・・・

米。

だって一応このふるさと納税を家計の節約にも結び付けたいと思っているわけで。結局「2,000円で何貰うか」って思考になってるけどまあ棚に上げて言わせてもらうと、この2,000円で普段買いもしない、食べもしない贅沢品を頂いたって家計的には何の節約にもならないわけ。

2,000円で上等なお肉をこんなに!

って普段買いもしないものもらっても節約どころか家計的には2,000円分出費が増えたようなもん。と思ってしまう。

 

ということで、ここは地味に生活必需品である米に狙いを定めて家計の節約にも一役買っちゃおう作戦。

今や10,000円あたり20kgは当たり前か

そこで以前、お米の返礼量で話題になった長野県阿南町をチョイス!

寄付額に応じた返礼量は、、

10,000円→20kg

20,000円→40kg

30,000円→60kg

というスペック。

 

ふるさと納税のお米返礼といえば阿南町!と言われるほど以前は話題になっていましたが、、

いまや10,000円あたり20kgの返礼はデファクトスタンダード化した模様で・・・。

 

「ふるさと納税 米 ランキング」で検索すると茨城県稲敷市の「1万円で米25㎏」を筆頭に「1万円で20kg」案件がずらっと並んでいました

その証拠に以前は即刻申し込みが終了していた阿南町も引き続き募集中の様子。(6月現在)

長野県阿南町ふるさと納税

寄付金額は15,000円

ということで阿南町への寄付を決定。

公式には

  • 10,000円→20kg
  • 20,000円→40kg
  • 30,000円→60kg

というスペックだった所、いざ申込を進めていくと実はこうなっていることが判明↓

  • 10,000円〜14,000円 →20kg
  • 15,000円〜19,000円 →30kg
  • 20,000円〜24,000円 →40kg
  • 25,000円〜29,000円 →50kg
  • 30,000円〜      →60kg

なーほど、ちゃんと間があるのね。ならばということで15,000円をふるさと納税いたしました。

節約額を試算

PASONA_29_TP_V

さて。負担2,000円で30kgのお米を頂くことになったわけですが、、これで家計的には一体いくらのお得になったんでしょうか。

普段買っているお米が4kg1,680円くらいの御品。kgあたり420円でございます。

30kgのお米をスーパーで調達すると30kg×420円で12,600円かかります。

 

それが2,000円で済んだので10,600円のお得。ということですね。

今の収入だとこんなもんですか。

 

どうでしょう。

体感的には・・・いまいちコスパ良くないんだよなぁ。。。

 SPONSORED LINK



関連記事

ブログ運営 税関係

簿記知識ゼロ!個人事業主ブロガー初めての青色申告65万円!

紆余曲折を経て、初めての青色申告がようやく完了しました。いやはや迷いに迷った。迷走した。   昨年1月頃ブログにもアップしたように個人事業主として開業届け&青色申告承認申請書を税務署に提出しました。 【ブログ収益の税金】来年の確定 ...

保険 税関係

生命保険料控除の活用は年間保険料8万円以下に抑えたほうが効率がいい!?

意外な盲点でした。   生命保険料控除という税金の割引券を獲得すべく、過去2記事にわたって一般生命保険料控除と個人年金保険料控除を受けられる保険商品を紹介しましたが、大変興味深いコメントを頂きましたので検討してみます。 年間の掛金 ...

お金の話 税関係

「自分のお金」に興味を持とう!給与天引される社会保険の内訳を知りましょう。

ワタクシ事ですが、、3月から働き始めた転職先の初給料が先日振り込まれました! 前回もお伝えしたように、過去5年間は社会保険も無い非正規雇用者だっただけに今回は久々に給与天引き項目が多い多い。   てな訳でそこんところを復習したいと ...

税関係

サラリーマンのブログ収入を初めて確定申告!今年は雑所得で申告。

ようやく後は送るだけの状態に出来ました。やれやれ。   いまいち全容がつかめていなかっただけに、随分時間がかかってしまいました。 今年、(つまり去年の収入分の)確定申告を初めて実施します。   終わって見れば大した事は無 ...

税関係

副業収入が会社にバレない為に絶対にしておくべきコト。

ワタクシ、会社員として得る給与所得の傍ら、ブログ収入で得る副業収入がありまして。 会社の労務規則に「副業禁止」の文言は見当たらないんですが、ゴタゴタに巻き込まれるのはうんざりだし、会社自体をそこまで信頼してないので副業の存在を一切知られたく ...

税関係

肝はクレジットカードの仕訳。MFクラウド確定申告はスリム化してラクにする。

クラウド系確定申告ソフトの肝である「データ連携機能」が事業・プライベート入り交じる環境下ではどうもうまく噛み合わない事や、そもそもデータ連携が多すぎてそれが混乱の元だった。というのが前回までの記事。 MFクラウド確定申告の使い方、ここが失敗 ...

税関係

年末調整後の還付金計算間違ってるし!!やっぱり自分で計算してて良かった・・

結構前の話になりますが年末調整ネタをもうひとつ。   僕が勤務していた職場で年末調整を実施後、戻ってくるはずの所得税還付金の計算が間違っていた。というお話です。

確定拠出年金 税関係

確定拠出年金(iDeCo)効果で今年の住民税は大幅ダウン!!計算方法もまとめ。

税金の季節。 5月の自動車税納付に続いて6月は住民税ですね。   社会保険加入の一般的なサラリーマンは給与天引きされているはずですが、 僕は今年まで社会保険未加入の月給フリーターでしたのでしっかりと納付書が届いております。

保険 税関係

所得控除のひとつ「生命保険料控除」を活用して税金を取り戻す!

前回は「税金の割引券」である「所得控除」について書きましたが、 税の割引券「所得控除」を使い倒して節税する!https://www.money-motto.com/shotokukoujo/所得控除。給与所得や事業所得、不動産所得、雑所得・ ...

-税関係
-

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.