家計

転職後初のボーナス支給は0.4ヶ月分。小遣い程度のその額・・・

更新日:

006e3d1e62d72021c1b6848a6329ec9d_m

2015年3月に現職場に転職して以来ようやくのボーナスが12月に支給されました。

 

無いよりはましですが本当に大した額じゃなくて正直ビックリしました。

改めて「給与所得への依存度を下げたい」と痛感。

    SPONSORED LINK

初ボーナス支給。

勤め先のボーナス支給要件は年間で給与1ヶ月分。というのがベースです。

 

一般的な水準がいまいちわかりませんが、「少ないなぁ・・」というのが正直な感想。年間で+1ヶ月ですからね。

それを年2回に分け、内訳は冬期に0.4ヶ月分、夏期に0.6ヶ月分。となっています。

 

現在僕は33歳、勤続2年目、月給は29万円なので今回の冬期ボーナスはそれを✕0.4した、

¥116,000が支給額でした。

そこから各種税金、社会保険料が控除されて、手取りは98,000円とかそれくらいに。

 

中小企業としては良い方なのか、悪い方なのか、普通なのか。よくわかりませんが、

こちらのサイトによると↓


大企業の平均は基本給の2.5ヶ月分(そんなに!)、

中小企業ならば基本給の1ヶ月分が平均らしいです。

 

年間で1ヶ月分は普通なんですね〜。

 

前にも書いたんですが↓

改めて給与所得に依存しない人生が歩みたいなぁ。と痛感しました。

 

会社の給料への依存度を少しでも下げて、給与所得を得るために捧げる時間を少しでも少なくしたい。言うのは簡単だけど難しいことなんですよね。

 

自分の場合、今できることは・・

  • ブログ頑張る
  • 家計コントロールする
  • 積立投資続けて元本大きくする

くらいかなぁ。

 SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

資産形成・投資を始めたい、始めなきゃいけないのは分かるんだけど、一体何から始めればいいかわからない。 そんな悩みにお答えして、全く何も手を付けていないゼロ状態からのスタートを順を追って解説したいと思います。 「正解は無い」と言われる資産形成 ...

2

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由!https://www.money-mot ...

3

目次1 年末調整とは?その役割と仕組み1.1 所得税の確定1.2 住民税の確定2 年末調整で還付金はいつ、いくら戻って来るか計算。2.1 還付金があるのはどんな場合?2.2 逆に追加徴収金が発生する場合2.2.1 扶養家族が減った2.2.2 ...

4

車、買っちゃった。 分不相応?俺は300万円のBMWを買ってもいいのか?? 散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!   分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただそれだけだ!

5

ジェイリバイブというファンドがあります。日本株式中小割安銘柄に投資するアクティブファンドですが、これがなかなか素晴らしいパフォーマンスを叩き出す割に注目度が低いと言うか市民権を得ていないと言うか・・。 もう少し各方面で取り上げられても良いの ...

-家計
-

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.