もっとお金の話がしたい

30代の資産形成、投資、家計管理をお届けするブログ

投資

「毎日」積立投資の精神安定効果はバツグン。積立額を2倍に増額しました。

投稿日:

SBI証券では2017年9月頃から既存の毎月積立設定に加えて、

  • 毎週積立
  • 毎日積立
  • 複数日積立
  • 隔月積立

の4つの積み立て方法が新たに追加されました。

月一回の積み立て以外に、毎週決まった曜日に積み立てたり、日付を指定したり、隔月にしたり、あるいは毎日にしたり。様々な方法で資金を投入出来るようになりました。

僕自身も早速この変更にあやかり、現在は毎日積み立て設定で資金を投入していますが、その効用はずばり精神安定効果にあることを痛感。特に下落局面では大いにその力が発揮され、気持ちを乱さずに積み立て投資を継続出来ています。

やっぱり投資の自動化は継続のキーポイントですね。

 SPONSORED LINK

下落局面での毎日積立の効果は「精神面」に作用する。

実は毎日積み立てだろうと、毎月積み立てだろうと実際のパフォーマンスにはほとんど影響がありません。

とは言うものの、記事の検証結果を見てみると厳密には毎日積み立ての方が僅かにパフォーマンスが良いのも事実です↓

日経電子版:「積立投資に驚きの結果 購入頻度でリターンに大差なし 」より

日経平均への積み立て投資、毎月と毎日を比較すると

  • 20年で0.4%
  • 10年で0.9%
  • 5年で0.2%

の差が付いています。10年で0.9%と言うと、年率で0.09%。完全に誤差の範囲とも言えますが、しかしそれでも僅かに有利ならばパフォーマンス向上の為に毎日積み立てを選択するのもありっちゃありです。(雀の涙程の差ですが・・)

しかし、それ以上に毎日積み立て投資の効力が発揮されるのは投資のモチベーションに対してです。かの山崎元先生は積み立て投資=ドルコスト平均法には「気休め以外の効果はない」と言いました。が、しかし、その気休め効果が実はとても大事で、長期になればなるほど相場の状況に一喜一憂することなく投資を継続出来るかにその成否がかかっていると言っても過言ではありません。

毎日積立は究極のドルコスト平均法

そういう意味で毎日積み立て投資は究極のドルコスト平均法。

2018年初頭に於いては大幅な下落があったり市場が不安定な状態が続いています。特にこうした下落局面では毎日積み立ての効果が存分に発揮され、「下落による購入チャンスを余すこと無く得られている」という安心感に繋がります。

こと、資産形成期においては保有資産の値上がりよりも、どれだけ安く仕込めるか、資金を投入出来るかに注意を向けたほうが後々大きな果実を得ることが出来るはずです。そういった意味でも毎日積み立て投資は精神衛生上もかなり有効に働き、投資の継続性に大きく寄与します。

もちろんこの究極のドルコスト平均法と言うべき毎日積み立て投資は投資信託を利用することが大前提となっており、例えばETFへの積み立て投資では行うことが出来ない手法です。

やろうと思えば出来るけど自動化出来ないし、手数料負けするね

こうして見るとやはり資金投入の利便面では圧倒的に投資信託に分があります。加えて昨今、ETFと遜色無いくらいに保有コストが下がってきていることから、ETFの出番は今後減ってくるかもしれません。

2018年の下落では毎日積み立て額を増額

2018年2月に、ここ1年では少し大きめの調整がありました。

もちろん5年、10年の長期チャートで見れば微々たる下げ幅ですが、それでもやはりこういうチャンスに機動的に反応すべく、毎日積み立て額を今までの倍に増額しました。

現在毎日積み立て投資を実行しているファンドは計5ファンド。

  • ニッセイJ-REITインデックス
  • ニッセイグローバルREITインデックス
  • 楽天全米株式インデックス
  • ひふみプラス
  • eMAXIS Slim新興国株式インデックス

これらに合計毎日3,655円の積み立てを行ってきましたが、一時的にこれを倍の計7,310円に増額しました。

 

もちろんiDeCo口座で買い付けている

  • SBI中小型割安成長株ファンド「ジェイリバイブ」

や、ETFで買い付けている

  • 米国情報技術セクターETF(VGT)

ではそもそも毎日積み立てや一時的な増額が難しいことから、どこかでこの分の調整はしなくてはなりません。しかし、下落曲面で安く仕込めるチャンスを余すこと無く享受する、毎日積み立て投資の利点をフルに活かして淡々と投資を継続していきます。

 SPONSORED LINK



関連記事

コアサテライト戦略 投資

日本株アクティブファンド選びはひふみ投信で決まり!?

前回記事「コアサテライト戦略がしたいんです。」の続きです。   さて、前回記事でポートフォリオ全体の20%程をアクティブファンドへ投資すると結論づけました。 記事投稿後、色々なブロガーさんからとっても勉強になるツイートをいくつか頂 ...

ETF 投資

海外ETF VYMから楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)に乗り換え!

eMAXIS Slim新興国株式登場を受けて、長らく手動積み立て投資を行ってきた新興国株式ETF(VWO)への積み立てを止めたことは以前お伝えしました。 その後、噂の楽天バンガードシリーズに楽天米国高配当インデックス(楽天VYM)が新規設定 ...

投資

63歳母のヘソクリ運用にeMAXIS Slimバランス8資産均等型を勧める。

昨年末に実家に帰省した折、私モッティが投資する米国個別株エヌビディア(NVDA)のイベントの話になり、そこから母と資産運用や投資活動の話になりました。   以前にもお伝えした通り、投資というものに元々興味が強い家系なのか、うっかり ...

投資 確定拠出年金

54歳で老後資金確保完了するのも可能みたい。。

  老後資金として現在のところ毎月4万円を確定拠出年金にて積立投資をしています。 現在31歳。 毎月4万円の積立投資を5%の利回りで運用できた場合、 28年後、59歳時点で目標とする3000万円に到達する見込みです。   ...

投資

初めての下落相場体験。正直ワクワクしたので迷わずスポット購入!

お疲れ様です、モッティーです。   8月は随分とブログお休みしちゃいましたが超繁忙期も一段落ということでぼちぼち再開でございます。   仕事に集中していてテレビもTwitterもろくに見ない日々が続いていましたが、 それ ...

投資

拝啓、30歳過ぎてもまだインデックス投資を始めていないキミへ。

やあやあ、元気にしてるかね。久しく会ってないけど生まれた子供も元気かい?この前会った時は生まれたてほやほやだったから、今頃ハイハイくらいはしてるかな。また近いうちそっち遊びに行くよ。おれ?おれはこの前宮古島行ってきたよ〜。2泊だったけど大満 ...

投資

超簡単お金の運用法2015年版が発表されたぞ!(その2)

山崎元氏の楽天証券サイトでのコラム「超簡単お金の運用法を改訂する」を使って僕自身の状況やらなんやらを色々と考えています。 前回記事はこちら↓ 参考超簡単お金の運用法2015年版が発表されたぞ!(その1)

ブログ運営 投資

当ブログのスタンスと今後の投資方針で今考えてること。

前回アップしたマイ資産配分が債券比20%でハイリスクな理由。無リスク資産も含めた考え。という記事。 ことブログに関してはいつもそうですが、現時点での資産配分に対する自分の考えや見方を率直に書きました。 「なるほどなるほど〜」「いいんじゃない ...

NISA 投資 資産配分・ポートフォリオ

初めてのリバランスを兼ねて今年のNISA非課税枠を使い切りました。

積立投資開始からほぼ1年ということでリバランスを執り行いました。 今回はノンセールリバランス。 せっかくなので今年分の非課税枠を活用してNISA口座に新規資金を投入、リバランスを兼ねたスポット購入となりました。

-投資

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.