「書評」 一覧

おすすめ記事

1

現在の僕の居住地は日本のほぼ真ん中、標高は700mちょいの山間部。 冬はガッツリ雪が降り、スキー場まで5分です。 電車は良くて1時間に1本、2時間来ないこともあります。 そんな所ですから車は必須アイテム、3ナンバーの普通車を所有しています。 ...

2

ついに念願のMVNOデビューを果たしました。 契約先はDTI、そしてプランは「ネットつかい放題音声SIM」。   ようやくキャリアの7GB縛りから開放されて気分スッキリ! 契約に至った経緯と実際に使ってみた感想をちょいとレビューし ...

3

以前のエントリーにもちょろっと書きましたが、 ついに(?)県民共済を解約しちゃいました。 解約理由 必要かどうか考える前に加入した 加入したのは昨年11月。 本来ならば保険の必要性を充分検討してた上で加入に至るもんだと思いますが、 「保険入 ...

4

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度です。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由! 確定拠出年金(iDeCo)効果で今年 ...

5

こんなリッチな車には乗ってませんので。念のため。 来年2月の満期まで2ヶ月を切った所で自動車保険の契約先を変更しました。契約先はSBI損保。 これでNISA、確定拠出年金、銀行、自動車保険に至るまで全部SBIになってしまいましたね〜

書評

秋の夜長におすすめしたい、人生を考えさせられる良書3冊。

2018/7/11  

読書が最も進む季節にぜひ読んでおきたい「人生を考えさせられる良書」をモッティの独断と偏見でピックアップ。 愛!感動!夢!希望!そんな24時間テレビみたいな厚かましい本は秋の夜長には適しません。「人生を考えさせられる」だけあって重たく、ズシッ ...

お金の話 書評

読書って素晴らしい。しょうもない本が人生を変えるきっかけになる。

2018/7/30  

  言っちゃ悪いですが、しょうもない本だったと思います。   僕は今インデックス投資+αで資産形成の真っ最中ですが、始めたのは約2年前。 それまで投資の「と」の字も知らず、投資信託の意味すらわからない有様でした。 「投資 ...

お金の話 書評

金森重樹氏のコラム「コップの水を飲む人は、富裕層になれない」がスゴイ。

2018/7/30  

  プレジデントOnlineにて掲載されたコラムが興味深かったのでご紹介。 金森重樹という方のコラムでしたが、低中所得の我々にも響く部分が多くかなり充実した内容でした。   金森氏の事は全く知りませんでしたが、著書でも読 ...

お金の話 書評

いつかは賃貸併用住宅か!?コツコツ信用を作るために信用組合に口座を開設&給与受取口座に。

2018/7/30  

いやはや久々の更新になってしまいました。   なんてったって仕事が忙しい! 今日でやっと8月2回目の休日だぞ! 毎日9時から23時まで働いてるぞおい!! それでも給料は変わらず27万だぞおい!!!   繁忙期だからまあ仕 ...

守りについて 書評

「投資戦略の発想法(2010)」を読みながら生活防衛資金について考えてみる。

2015/2/23  

以前書いた記事の中でもサラッと触れていますが、今回は投資をする際に必ず必要だとされている「生活防衛資金」について改めて考えたいと思います。 参考マイ資産配分が債券比20%でハイリスクな理由。無リスク資産も含めた考え。

書評

藤原てい著、「流れる星は生きている」を読んで。

2014/10/27  

今回はお金の話しとはあまり関係ない、けれどとっても大事な本のお話。読書感想文です。 ご興味がありました是非是非。

書評

「投信投信はこの8本から選びなさい」を読んだけどその8本はどれも購入しなかった。

2014/6/27    ,

前回記事 30歳で「28歳からのリアル」を読んで人生変わったのかも。 で紹介した1冊が資産運用、具体的には投資信託での資産運用を始めるきっかけになったのでが、今回はその次に読んだ本のご紹介です。 さあ投資信託を始めるぞとなって、とりあえずタ ...

書評

30歳で「28歳からのリアル」を読んで人生変わったのかも。

2014/6/27    

昨年11月、1冊の本に出会いました。 実は投資や資産運用というものを始めようと思ったきっかけはこの本が始まりでした。

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.