家計

夏のボーナスが支給されましたが現実は厳しい。。

更新日:

サラリーマンとしての私モッティは現在勤続2年3ヶ月目。

転職してからようやく2回めのボーナスが支給されました。

勤め先のボーナス体系は年間で給与の1ヶ月分、それを冬と夏に分けるのでごくごく僅かな金額となります。。

冬に0.4ヶ月分もらったので、今月は残りの0.6ヶ月分。

現在の月給は29万円なので×0.6で・・・

174,000円

でした。諸々控除分を差し引くと手取りで・・・

143,077円

 

(;´д`)トホホ…

実は今までぼ職業人生でボーナスという体系で支給があるのは今の会社が初でした。

新卒で入った大手飲食チェーンはボーナスが無い代わりに毎月の給与に上乗せする形態でしたし、次に働いたところは非正規、社会保険すらありませんでしたので言わずもがな。

現在の就職先は中小企業ですが、ボーナスという貰いかたを初めて経験しました。

が、、、イメージしていた「ボーナス」の額とは程遠く・・・。

まあ中小企業なんてこんなもんですよねぇ。公務員や大企業のボーナス額がニュースでも報道されるのでついそんなイメージで捉えてしまいますが、現実はこんなもの。

「さあボーナスをどう使おうか!!」なんて考える気も置きない微々たる金額、お小遣い程度です。

しょうがないですね。これが今の自分が置かれた現実。淡々と貯蓄するだけです。

 SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

現在の僕の居住地は日本のほぼ真ん中、標高は700mちょいの山間部。 冬はガッツリ雪が降り、スキー場まで5分です。 電車は良くて1時間に1本、2時間来ないこともあります。 そんな所ですから車は必須アイテム、3ナンバーの普通車を所有しています。 ...

2

ついに念願のMVNOデビューを果たしました。 契約先はDTI、そしてプランは「ネットつかい放題音声SIM」。   ようやくキャリアの7GB縛りから開放されて気分スッキリ! 契約に至った経緯と実際に使ってみた感想をちょいとレビューし ...

3

以前のエントリーにもちょろっと書きましたが、 ついに(?)県民共済を解約しちゃいました。 SPONSORED LINK 解約理由 必要かどうか考える前に加入した 加入したのは昨年11月。 本来ならば保険の必要性を充分検討してた上で加入に至る ...

4

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度です。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由! 確定拠出年金(iDeCo)効果で今年 ...

5

こんなリッチな車には乗ってませんので。念のため。 来年2月の満期まで2ヶ月を切った所で自動車保険の契約先を変更しました。契約先はSBI損保。 これでNISA、確定拠出年金、銀行、自動車保険に至るまで全部SBIになってしまいましたね〜

-家計

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.