投資 確定拠出年金

54歳で老後資金確保完了するのも可能みたい。。

更新日:

 

blog_import_5368fe142f5d8

老後資金として現在のところ毎月4万円を確定拠出年金にて積立投資をしています。

現在31歳。
毎月4万円の積立投資を5%の利回りで運用できた場合、
28年後、59歳時点で目標とする3000万円に到達する見込みです。

 

もし25歳から積立を始めていたら53歳で目標到達。
「あーあ、もっと早く始めりゃよかったなー」
という結論に前回達しました。
参考:何も考えてなかった25歳の自分にも声を大にして言ってあげたい。

 

いくら後悔しようとも、失われた5年は帰ってはこないのです。
はい、残念です。。。

なので。
今後実現可能なことを考えてみようと思います。

 

確定拠出年金の掛金変更は毎年4月から翌年3月の間に1回しか出来ません。
ついこの前掛金を減額したばかりですので、来年2015年4月までは現状通り毎月4万円の積立になります。

もし来年再来年とお給料や副収入が増えて(ホントに増えるのか??)、
毎月の掛金を増額できた場合、目標に到達する期間がどれだけになるのかシュミレーションしてみたいと思います。
※ややこしいのでそれまでの積立済資金は考慮しないことにします。

恒例の積立シュミレーションにて。
まずは現状+1万円=50000円積立の場合。

blog_import_5368fe1541db1

出ました。
25年で到達です。

次に個人型確定拠出年金の上限いっぱいの場合。
現在68000円が上限となりますが、僕は国民年金付加保険料も納めているため上限は67000円。

blog_import_5368fe163f42f

おぉ21年!ちょっと利回りが良かったりしたら20年くらいで到達しちゃいそうですね。

来年32歳から21年とすると54歳で目標到達。

ちなみに目標の3000万円は老後生活費の最低ラインです。
参考:複利のパワーで毎月の積立額を試算したら、老後の生活にだいぶ希望が見えてきた!

贅沢は出来なくても生活に困らない。
それくらいの老後資金ならば、毎月67000円の積立を21年続ければ準備出来るんですね。
ま、まずは収入を増やす事と支出をしっかりコントロールすることに集中していきたいと思います。

 SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

現在の僕の居住地は日本のほぼ真ん中、標高は700mちょいの山間部。 冬はガッツリ雪が降り、スキー場まで5分です。 電車は良くて1時間に1本、2時間来ないこともあります。 そんな所ですから車は必須アイテム、3ナンバーの普通車を所有しています。 ...

2

ついに念願のMVNOデビューを果たしました。 契約先はDTI、そしてプランは「ネットつかい放題音声SIM」。   ようやくキャリアの7GB縛りから開放されて気分スッキリ! 契約に至った経緯と実際に使ってみた感想をちょいとレビューし ...

3

以前のエントリーにもちょろっと書きましたが、 ついに(?)県民共済を解約しちゃいました。 SPONSORED LINK 解約理由 必要かどうか考える前に加入した 加入したのは昨年11月。 本来ならば保険の必要性を充分検討してた上で加入に至る ...

4

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度です。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由! 確定拠出年金(iDeCo)効果で今年 ...

5

こんなリッチな車には乗ってませんので。念のため。 来年2月の満期まで2ヶ月を切った所で自動車保険の契約先を変更しました。契約先はSBI損保。 これでNISA、確定拠出年金、銀行、自動車保険に至るまで全部SBIになってしまいましたね〜

-投資, 確定拠出年金
-,

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.