もっとお金の話がしたい

30代の資産形成、投資、家計管理をお届けするブログ

確定拠出年金 資産配分・ポートフォリオ

悩ましい限り。確定拠出年金(iDeCo)のアセットアロケーションはこうだ!

更新日:

f:id:moneymotto:20140217114258j:plain

先日お伝えしたように、確定拠出年金の掛け金を初拠出しました。

確定拠出年金、初の掛け金拠出しました! - もっとお金の話をしたい ~年収293万円からの資産運用~

今回はその中身。

確定拠出年金口座でのアセットアロケーションを公開したいと思います。

早速。

f:id:moneymotto:20140131221509p:plain

各アセットクラスと地域比率、株式比率はこの様になっています。

具体的な購入ファンドは

 

  • EXE-iグローバル中小型株式  20%
  • EXE-i先進国株式       15%
  • EXE-i新興国株式       28%
  • EXE-iグローバルREIT     10%
  • SBI TOPIX100インデックス  15%
  • 野村日本債券ファンド(DC) 12%

だいたい上記のような比率で現在のところ購入していく予定です。

この内容で信託報酬は計0.44%。なかなかの低コストではないでしょうか。

お察しの方もいるかもしれませんがSBI証券にて確定拠出年金口座を開いています。

その理由は上記のEXE-iという低コストのファンドシリーズがラインナップされているから。

それとSBIの銀行口座も持っていたのでNISA口座もまとめてSBI証券にしました。何かと利便性が高そうだったので。。

で上記のアセットアロケーションで期待リターン6.52%、リスク15.8%と計算しています。(この計算が果たして正しいのかはあまり自信なし)

ただ自分としては新興国債券クラスも組み込みたいのと、国内REITクラスをもう少し増やしたい。

との考えで、NISA口座でこの二つのアセットクラスを毎月積立購入していきます。

確定拠出年金口座とNISA口座双方のアセットアロケーションを合わせて初めて、自分が良いと思った資産配分になるようにしています。

よく、

「自分の資産全体でのアセットアロケーションを組み、それをNISAなり確定拠出年金なり特定口座なりに振り分ける」

というのがアセットアロケーション作りの定石だと聞くもので、それに習ってみた次第であります。

 SPONSORED LINK



関連記事

確定拠出年金

非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由!

僕はつい最近、2015年1月まで非正規雇用でした。 しかも社会保険がつかないコテコテの非正規雇用。   そんな雇用体系で4年半も働いてしまいましたが、ひとつだけその雇用体系だからこそ享受できたメリットありました。 個人型確定拠出年 ...

確定拠出年金

確定拠出年金、初の掛け金拠出しました!

さて、確定拠出年金です。 話は去年の12月。 投資とか株とか税金とか年金とか、お金にまつわる様々なことに全く無知だったわたし。 でもなんとなく1月から始まるNISAというものに興味を持って色々調べたりしてたのです。 (これは単に新しいもの好 ...

確定拠出年金

個人型確定拠出年金(iDeCo)の受取時には税金がかかるの?:一時金受取の場合

きっかけは、相互リンク先であるopalさんのブログ記事↓ Around40 コツコツ happy life:「竹川美奈子著「年利15%で増やす資産運用術」を読んだ<前篇>」   上記ブログを隅々まで読んだ結果、とある事に気がついた ...

守りについて 資産 資産配分・ポートフォリオ

マイ資産配分が債券比20%でハイリスクな理由。無リスク資産も含めた考え。

先日コメント欄より以下の様な質問がありました。 アセットアロケーションを見せて貰ったのですが、ずいぶん株式が多いという印象です。 REITもそれなりの比率で入っていますし、一番の安全資産である日本国債は6.7%とかなり少ないと感じました。 ...

ETF 資産配分・ポートフォリオ

4月から毎月積立額を90,000円に増額します!コストは0.49%に低下。

先週の記事でもお伝えしましたが、転職に伴う年金種別の変更により個人型確定拠出年金の掛金限度額が月23,000円になりました。   実際には4月下旬の引き落とし分から適用になる見込みですが、これに伴って毎月積立ポートフォリオも変更せ ...

投資 確定拠出年金

54歳で老後資金確保完了するのも可能みたい。。

  老後資金として現在のところ毎月4万円を確定拠出年金にて積立投資をしています。 現在31歳。 毎月4万円の積立投資を5%の利回りで運用できた場合、 28年後、59歳時点で目標とする3000万円に到達する見込みです。   ...

NISA 投資 資産配分・ポートフォリオ

初めてのリバランスを兼ねて今年のNISA非課税枠を使い切りました。

積立投資開始からほぼ1年ということでリバランスを執り行いました。 今回はノンセールリバランス。 せっかくなので今年分の非課税枠を活用してNISA口座に新規資金を投入、リバランスを兼ねたスポット購入となりました。

ファンドリスト 確定拠出年金

使える!SBI証券確定拠出年金(iDeCo)の新運用商品20個をチェック!第二部

2016年4月22日にSBI証券個人型確定拠出年金に追加された新ファンド20個を独断と偏見でチェックしています。 いいね!SBI証券確定拠出年金(iDeCo)の新運用商品20個をチェック!第一部https://www.money-motto ...

ファンドリスト 確定拠出年金

個人型確定拠出年金、運営管理機関別取り扱いファンド一覧:銀行編その1

今年2014年の1月より僕も個人型確定拠出年金での積立投資を始めましたが、その運営管理機関選定には苦労しました。   個人型確定拠出年金は扱う金融機関=運営管理機関が予め決められています。 つまり運営管理機関以外の金融機関を通して ...

-確定拠出年金, 資産配分・ポートフォリオ
-, , , ,

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.