毎月家計簿

年収600万円世帯の2018年9月家計簿。痛い出費が貯蓄率を押し下げる!

投稿日:

さて、遅ればせながら9月の家計簿を取りまとめます。

今年も残す所あと3ヶ月。ここまで来ると年間貯蓄や年収の着地がおぼろげながら見えてきますね。

年間貯蓄目標は300万円、収入は600万円で貯蓄率は50%が今年一年の目標です。

IPO投資益や短期売買益にかなり助けられた部分はありますが、今の所この数字はクリアできそうな気配で安堵しています。

ではとりあえず9月度の家計を。

SPONSORED LINK

2018年9月の家計簿。クルマ関連の痛い支出あり。

それでは概況から。

世帯としての総収入は51.2万円、支出30万円で貯蓄は21.2万円でした。

貯蓄率は、

50%を切ってしまいました。先月より貯蓄率は下がってますが、貯蓄額は上がっています。現状ではコンスタントに20万円前後を貯蓄出来ていますが・・・家賃負担がない好況を考えるとここに甘んずる訳にはいきません。

ただ、なんでしょう、秋って、なんか無性に買い物がしたくなる。と言うのは人間がかつて狩猟生活をしていた頃の名残で、冬前に食料を蓄えるべく、狩をする本能が働くとか。

だからか!

ともかくとして、、支出内訳は

このようになり、目立つ所は必要経費とクルマ関係費ですね。

必要経費 ¥68,841

なんと言っても体費用。医療費、美容費、マッサージ等々、体に関するあらゆる費用が計上されていますが、今月から簡単な不妊治療的なことを始め、その費用が多く入っています。

保険適用されない費用もあってバカにならないんです。

車関係 ¥63,601

はい、そして今月のメイントピック、痛い出費はこちらです。

やってしまいました。ディーラーさんの試乗車を傷つける事件です。ピカピカのホイールにがっつりとこすり傷を付けてしまい泣く泣くの出費。当の営業さんには「全然気にしないで下さい!」と明るくフォローして頂きましたが、料金はしっかりね。取られましたよね。当然ですけどね。

この出費がなければ貯蓄率は13%も向上して59%だったのに・・・。無念。

貯蓄推移

気を取り直してここまでの貯蓄推移を見てみましょう。

平凡なグラフになりつつありますが、順調に累計貯蓄も伸び、このまま行ければ目標の300万をなんとか超えそうです。

がしかし、ここ数日の物欲ハンパないって。あれとこれとそれとで全部消化すれば30万くらいになりそうですが、でも目標の300万を超えた分は全部消化する。と言うのもありですね。

 SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

現在の僕の居住地は日本のほぼ真ん中、標高は700mちょいの山間部。 冬はガッツリ雪が降り、スキー場まで5分です。 電車は良くて1時間に1本、2時間来ないこともあります。 そんな所ですから車は必須アイテム、3ナンバーの普通車を所有しています。 ...

2

ついに念願のMVNOデビューを果たしました。 契約先はDTI、そしてプランは「ネットつかい放題音声SIM」。   ようやくキャリアの7GB縛りから開放されて気分スッキリ! 契約に至った経緯と実際に使ってみた感想をちょいとレビューし ...

3

以前のエントリーにもちょろっと書きましたが、 ついに(?)県民共済を解約しちゃいました。 SPONSORED LINK 解約理由 必要かどうか考える前に加入した 加入したのは昨年11月。 本来ならば保険の必要性を充分検討してた上で加入に至る ...

4

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度です。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由! 確定拠出年金(iDeCo)効果で今年 ...

5

こんなリッチな車には乗ってませんので。念のため。 来年2月の満期まで2ヶ月を切った所で自動車保険の契約先を変更しました。契約先はSBI損保。 これでNISA、確定拠出年金、銀行、自動車保険に至るまで全部SBIになってしまいましたね〜

-毎月家計簿

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.