毎月家計簿

年収600万円世帯のふたり暮らし家計簿。2017年11月、貯蓄率は50%台・・・

更新日:

今年もあっという間に師走突入。残す所数週間で2018年ですね。

あー、どんっどん加速していく時間。この前夏が終わったばっかりだったのに・・・。こうして歳を取っていくんだなぁ。。

 

ともあれ、今年の家計もいよいよ終盤。今年は車を買うというライフイベントがありましたが、それでも年間収支は黒字で終えられそうです。良かった。

と、言うことは車を買わなければかなりの貯蓄を記録できたのかもしれませんね。

まあ、それを言っても始まらないですから。とてもいい買い物だったど思うし(妻がどう思っているかは別として)、本当に欲しいものにお金を使うという大事な事に気づけた。そんな買い物でした。

SPONSORED LINK

年収600万円世帯、2017年11月の家計簿

それでは概況から。

52万円の収入があり、税含んで25万円の支出があり、結果約27万円の貯蓄。ということになりました。

手取り(可処分所得)に対する貯蓄の割合は、、

58.5%となり、これは我が家計としては低くもなく、かと言って高くもなく、標準的な値となっています。

そして貯蓄率の割合は、

こちら。今月は遊興費と、こちらはいつもの事ですが、必要経費項目が多くを占めております。

遊興費 ¥66,683

ご覧のようにお買い物が約54,000円。

内訳は

  • ビルケンシュトック 25,000円
  • メガネ       20,000円

が大きい所。

ビルケンシュトック、好きなんですよねぇ。シューズのダンディ、サンダルのフロリダときて、ブーツのハンコックを買ってしまいました。

Amazonセール20%オフでゲット!

必要経費 ¥49,761

そして必要経費。

この体費には、美容代・マッサージ代・コンタクト代・医療費等々、体に関する費用を計上しています。ざっと履歴を並べてみると・・

  • インフルエンザ注射2人分で約8,000円
  • 妻の美容院代9,000円
  • 妻のマッサージ代4,300円
  • 妻のコンタクトレンズ代14,000円

などなど・・・。

妻ばっかりやないかーい!!

マッサージ代なんて娯楽費みたいなものだけどな・・。まあいい。

貯蓄推移

年間の貯蓄推移です。11月まで実績、12月は予想値ですが9月の累計黒字化以降も順調に推移しています。単月では低くても40%から、高くて70%程の貯蓄率を記録する我が家計ですが、年間貯蓄率をはじき出してみると現在わずかに15%ほどしかありません。

12月でどれくらい上乗せ出来るかにかかっていますが、5月の車購入で極端に収まった物欲が最近フツフツと再燃してきている気がします・・・・。危ない危ない。引き締めていきます。

 SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

資産形成・投資を始めたい、始めなきゃいけないのは分かるんだけど、一体何から始めればいいかわからない。 そんな悩みにお答えして、全く何も手を付けていないゼロ状態からのスタートを順を追って解説したいと思います。 「正解は無い」と言われる資産形成 ...

2

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由!https://www.money-mot ...

3

目次1 年末調整とは?その役割と仕組み1.1 所得税の確定1.2 住民税の確定2 年末調整で還付金はいつ、いくら戻って来るか計算。2.1 還付金があるのはどんな場合?2.2 逆に追加徴収金が発生する場合2.2.1 扶養家族が減った2.2.2 ...

4

車、買っちゃった。 分不相応?俺は300万円のBMWを買ってもいいのか?? 散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!   分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただそれだけだ!

5

ジェイリバイブというファンドがあります。日本株式中小割安銘柄に投資するアクティブファンドですが、これがなかなか素晴らしいパフォーマンスを叩き出す割に注目度が低いと言うか市民権を得ていないと言うか・・。 もう少し各方面で取り上げられても良いの ...

-毎月家計簿

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.