毎月家計簿

年収600万円世帯のふたり暮らし家計簿2017年10月。貯蓄率70%回復。

更新日:

2017年10月期のふたり暮らし家計簿を振り返ります。

今月はモーターショーに出かけた以外、これと言ったトピックは無し!

淡々と貯蓄と投資に励んだひと月となりました。そのおかげでしばらく停滞した貯蓄率も上々の水準に回復。2017年の年間貯蓄も先月の黒字化を順調にトレースしています。

    SPONSORED LINK

年収600万円世帯2017年10月の家計簿

それでは家計概況から。

今月は世帯として47.5万円の収入があり、18.1万円使い、結果29.4万円貯蓄できました。

しかしこうして見ると、給与天引きされる税金、社会保障費ってばかにならないですね。現在のモッティの給与所得は29万円。

よって、

  • 厚生年金 ¥27450
  • 所得税  ¥6,470
  • 住民税  ¥10,200
  • 雇用保険 ¥891
  • 健康保険 ¥14,640

これだけの天引きが発生しています。どれもこれも必要、もしくは支払わない訳にはいかない支出ですが改めて見てみると結構な金額。国民年金より手厚いとは言え、厚生年金保険料は国民年金+12,000円ほど払っている計算になります。さらに労使折半で会社側も同等の保険料も負担している訳です。しかし「会社負担」とは言え、実際はその分を差し引いて給与設定しているはずなので、実質的に全て「自己負担」と考えるのが妥当でしょう。

となると、毎月54,900円もの積立をしていることに。果たしてこれに見合った給付を得られるのでしょうか・・・。

頑張れGPIF。

貯蓄率

話を戻します。

今月の貯蓄、29.4万円が可処分所得(手取り)に対してどれくらいの割合かを示す貯蓄率は、

70.7%となりました。

貯蓄率70%超えは今年3月以来!!

その割合は以下のようになります↓

可処分所得(手取り)=税金天引き後なので、税・社会保障費はこのグラフには載ってきません。

今月は遊興費支出が極めて低いです。これと言って欲しいものもなく、よって買い物もせず。娯楽費も特になく、しかしノーストレス。

これが一番大事なポイントです。ストレスを感じず、つまりこれといって行動や消費を制限せずとも貯蓄を続けられる状態が健康的な貯蓄体質です。まあ、色々ラッキーも重なってますけどね。

積立投資

積立投資の内訳は

  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)23,000円
  • NISA他 117,000円
  • 個人年金・生命保険積立 17,000円

となっています。

個人年金保険はJA共済ライフロードを7,000円、生命保険は明治安田生命「じぶんの積立」を10,000円、毎月積み立て中です。目的は税の割引券と化す所得控除枠の活用。

肝心の資産形成、じぶん年金づくりはもっぱら海外ETFやインデックスファンドにて運用しています。

2017年の貯蓄推移

今年一年の貯蓄推移を表したグラフです。10月まで実績、以降予想値です。

5月の車購入による累計マイナスを予定通り(ギリギリ)9月で黒字化。今月は順調にそこへ上乗せが出来ました。今年もあと2ヶ月ですが、このままいけば累計で年間80万円程のプラスになる予定です。

今年は買うものも買ったし、来年はしっっかり貯める!

 SPONSORED LINK

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

資産形成・投資を始めたい、始めなきゃいけないのは分かるんだけど、一体何から始めればいいかわからない。 そんな悩みにお答えして、全く何も手を付けていないゼロ状態からのスタートを順を追って解説したいと思います。 「正解は無い」と言われる資産形成 ...

2

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度。 非正規雇用が個人型確定拠出年金(iDeCo)をやるべき3つの理由!https://www.money-mot ...

3

目次1 年末調整とは?その役割と仕組み1.1 所得税の確定1.2 住民税の確定2 年末調整で還付金はいつ、いくら戻って来るか計算。2.1 還付金があるのはどんな場合?2.2 逆に追加徴収金が発生する場合2.2.1 扶養家族が減った2.2.2 ...

4

車、買っちゃった。 分不相応?俺は300万円のBMWを買ってもいいのか?? 散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!   分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただそれだけだ!

5

ジェイリバイブというファンドがあります。日本株式中小割安銘柄に投資するアクティブファンドですが、これがなかなか素晴らしいパフォーマンスを叩き出す割に注目度が低いと言うか市民権を得ていないと言うか・・。 もう少し各方面で取り上げられても良いの ...

-毎月家計簿

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2018 All Rights Reserved.