セルフカット一時中断、久々に美容院にて髪を切るの巻。

公開日: : 最終更新日:2015/03/12 その他 ,

表題の件です。よろしくお願いします。

 

何を隠そう、僕はここ1年程バリカンを使ったセルフカットを実施していました。

参考PanasonicカットモードER5209でセルフカット。これは想像以上に・・・

 

セルフカット。自分で自分の髪を切るっちゅうことですわ。

だいぶ慣れてきたもんですが、この度そのセルフカットを一時中断し久々に美容院にて髪を切って来ました。

  SPONSORED LINK

生活も変わればお金の使い方も変わる。

ee4853e380e5c6059e705432bd1691a0_m

以前は人並みに美容院で髪を切っていた訳ですが、、、

たまたま懇意の美容師さんが転勤になったタイミングでセルフカットへ移行しました。

 

僕の職業は飲食業ですが、その当時は主に厨房内での勤務がほとんど。特に人に見られるような職種でも無かったわけで。。

尚且つ、とにかく支出を抑える、可能な限り倹約に励む。ちょうど自分の家計を筋肉質にすべく色々な支出を見直す過程で、美容費にもメスをいれたのでした。

参考これからは自分で髪を切ってみようと思います。

 

一回5,000円弱、年に5回切ったとして約25,000円弱。

年間単位で見ればなかなかの支出でした。

しかし今は必要な支出と判断。

約1年間セルフカットを実施してきたその感想、、はっきり行って全然イケます。

イケますが、、んーやっぱり質は下がる。と言いますか、、

 

例えば毎回キレイに坊主にするんであれば全く問題ないんでしょうが、そうでない場合やっぱり全体的にボサッとする。というか、より高い「スタイル」「見た目」を求めるとやはり物足りない部分が有ることは確かです。

 

以前は前述のように、僕は厨房内勤務がほとんど。お客さんの目に触れることもほとんどなく、見た目に対してさほど気を使わなくても良い環境でした。

が、しかし。

 

現在は、同じ飲食業でも接客をメインに勤務しています。

当然人の目に晒されるポジションであり、尚且つ勤務店の業態的にも見た目の清潔感・スタイル感を重視するような店舗でもあります。

 

そうした状況を考慮すると、今まで通りにバサバサとセルフカットで済ませるよりも、やはりそこはある程度お金を掛けてしっかりと整える必要があるのではないか。

 

そう考えた訳なんですよね〜。

 

いや、もちろんセルフカットでそれを実現出来ればベストなんですが・・・まだ技術が追いつかない。。

でもたまにはセルフカットも・・

という訳で、今回は久々に美容院カットへ行った訳ですが、

その支出¥4,320

 

もちろん毎回美容院にてきれいにカットしてもらうのが今のところ良い判断であると考えていますが、、、

でもセルフカットも継続してスキルアップしたい!というか、ここは支出うんぬんよりも自分の楽しみ?としてセルフカットもたまにはやりたい!

ということでしばらくはハイブリッド戦略、2回に1回位はセルフカットも実施してみようかな〜なんて考え中。

 

 

いやしかしあれですね、人に髪を切ってもらうってのはなんだかとっても心地よい時間。個人的にはだいぶ癒やされる感覚があります。

一説には人は髪の毛に触れられることで安心感や充足感を感じるらしいですね。

 

そういう観点で言えば、人に髪を切ってもらうってのはメンタルヘルス的にも良いことだったりして・・

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑