転職して人的資本力を高めたいんです!!!

公開日: : 最終更新日:2015/01/21 お金の話

TAI85_jumpbiz20140823105007500

こんにちは、モッティーです。

投資ブログ界は世界同時株安を受けて色々と騒がしくなってきましたが、僕の頭の中は違う事でいっぱいです。

そうなんです。「転職」がしたいんです。

この思い自体は随分前から頭の片隅の奥の方に鎮座していたんですが、最近ズンズンと前に出てきています。

まだ自分の中でも上手くまとまらなくて悶々としている状況なんですが、、とりあえず日記を書くつもりで記事にしようと思います。

  SPONSORED LINK

もっともっと新しい事に挑戦しなきゃだめだ!

あぁ、転職転職・・・ 言うのは簡単だけどそれを実行するのはホントに大変だ。難しい。自分自身と向き合って自問自答、「お前は何がしたいんだ?」「どんな人生を歩みたいんだ?」 中々答えの出ないそんなやり取りが続いています。

 

ひとまず、考えを整理する目的も兼ねて、自己紹介的に私モッティーの今までをご説明しようと思います。興味が無かったらどうぞパスを・・

就活失敗、15分の面接一回で拾われる

大学卒業後、僕は大手外食チェーンに就職しました。「予定通り、希望通りに」と言いたい所ですが、この内定をもらったのは実は卒業式の翌日の事。完璧に残り物と化した僕を15分の面接1回でその会社は拾ってくれたのでした。

しかも飲食業界は、大学で専攻した分野とはまるで違う業界。当初希望した職業とは全く違う分野。じゃあ大学行く必要なかったよね。って位つながりの無い就職でした。

 

とにもかくにも働かなくてはいけません。そのまま就職浪人だとか、フリーターになる位だったら「もうなんでもいいから就職しよう」と。

「何やったって無駄な経験にはならんだろう」と。 そうして全く畑違いだった飲食業界に飛び込んだわけであります。

 

学生時代のアルバイト経験が役に立ったのか、真面目そうに見えたのか、入社後10ヶ月で店長に昇格しました。

今考えるとまだ23歳そこらでいまいち右も左も分かってないようなぺーぺーを店長にするだなんて、チャンスがあると言うか恐ろしいと言うか・・・まあ、すごい会社でしたね。

このままじゃ体壊すなと思い辞める

いやー、ま、今はだいぶ落ち着いたらしいですが、その当時のスケジュールと言ったら。。もう殺人的なスケジュール。一般社員の時もそこそこしんどかったですが、店長は当然それ以上。 夕方16時から翌朝5時、6時まで働いてその後8時〜10時本社で研修。 終わって今度はミーティング。でやっと昼12時頃開放されて返って13時。 ふぅ。。ってやべ!あと3時間で店行かなきゃ!!

みたいなスケジュールがざらでした。。

更にここに月末の棚卸しだ、クレーム報告だ、健康診断だと重なると一睡もせずに再び店に。という悪循環。 連続30時間位仕事してたこともありましたからね。。まさに殺人的スケジュール。

こういう生活をかれこれ3年程続けたある日、張り詰めた糸が切れるかのように突然「あ。辞めよう」と思い立って辞めちゃいました。

経験、という意味ではかなり多くの事を学べる環境でしたけどね、ちょっとあまりにも激務でした。

自分にとっての幸せな生活を考える

辞める時は次の転職先なんて探す時間も精神的余裕も無かったもんで、結局しばらく無職に。幸い少々の貯金があったので生活には困りませんでしたけどね。

この無職の間に自分にとって「幸せ」って何だろうということをひたすら自問自答していました。自分にとって適切と感じるワークライフバランスはどんなもんなんだろと。

 

その中で出てきた要素のひとつは「地方で暮らしたい」ということ。都会で3年暮らしてはみたけれど、どうも窮屈で窮屈で。。生活コストもかさむし、大学時代(地方でした)のような環境で暮らしたい。それが自分にとっての「幸せの1ピース」になる様な気がしました。

 

思い立ったが吉日。

早速移住。現在の居住地に降り立ったのであります。

個人経営飲食店で働く

仕事は結局飲食業。というか、考えてみたら高校時代のアルバイト含めて、飲食業界以外で銭を稼いだ事が無かったのです僕。ならばそこはもう抗わずに素直に飲食業で生計を立てていけばいいのでは無いだろうか。と。

 

さほど苦労せずに現在の仕事につくことが出来ました。

今の給料状況は色んなとこで書いていますが毎月24万円の社会保険無しです。年収にして300万にぎりぎり届かないくらい。

自分の好きな場所で、まあまあ好きな仕事をして、給料をもらって食べていけるんですから良いのかもしれません。

未来の自分を作るのは自分

でもね、やっぱり

年収300万弱で社会保険無しって正直ヤバイだろ。

って最近ものすごく思うんです。

そりゃ今まではそれで良かったんです、世間の平均からは大きく下がりますが30歳そこらでこの額ならまあギリギリなんとか許容していました。

そこそこいい環境だし、幸い家計のコントロールも出来てますしね、積立投資も始めたし。

 

でも、今の給料はもうすでに天井の気配があります。個人経営ですからね、いくら仕事が出来るようになろうが昇進などは見込めないんです。所詮、駒のひとつだし、毎日の営業だけで手一杯で会社として規模が大きくなっていく事も期待出来ない。そうなれば給料もこれ以上は上がりそうに無い。上がった所で月1万〜2万。それに社長は社会保険に加入する意思は無い。

こういう前提、待遇でこの先35歳、40歳と働き続けるのは直感的に「かなりヤバイだろ。」という事に気付いてしまったんです。

 

500歩譲って「31歳年収300万社会保険無し」を適正だとしも、これと同じ待遇が続いて自分の年齢だけが増えていく。そんな状況を想像した時に正直ゾッとしました。

ここにいたら未来はない。今は良くても後々ものすごく苦労することになる。31歳という年齢を考えても今動かないとチャンスがどんどん減っていく、そんな風に感じました。

 

 

普通に正社員としての待遇で社会保険も付いて有給もあって、継続的にステップアップ出来たり新しい事に挑戦出来る環境がちゃんと組織として成り立っている会社で働かないと駄目だ。じゃないと何より自分自身のやりがいが無い。

こじんまりとした個人経営店でコマのひとつとして誰のために働いてるのかもわからなくなるような低待遇で働き続けるのはそろそろ限界じゃないか。

そんな風に思うんです。

 

と、まあなんだか愚痴みたいになっちゃいましたが、そんなこんなでもっと自分自身が成長出来るような環境を目指して最近は転職活動をしています。

とは言ってもそんな簡単には決まらないだろうとある程度は長期戦を覚悟しています。出来れば来春までには何とか目処を付けられれば良いのですがね。。

とりあえず来週の面接も頑張ります。

 

追記:転職決まりました!

参考転職内定で年収50万アップ!になるかな?? 

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑