NHKの受信料払わないでAmazonプライムにでも入りたい。

公開日: : 思うことあれこれ

bsOZP73_atamagawareruyouniitai20130707

来ました。ついにやってきました。

 

引越して早9ヶ月。

ついにNHKの受信契約を求める集金人が訪問してきました。

 

引越したらすぐに住所変更申請をだすのが本来なんでしょうけど、、、まあ普通わざわざ出さないじゃないですか。

そんなこんなで9ヶ月。

 

冷たい雨の降る午後に「NHKで〜す」と。

ちゃんと払いますけど何だか腑に落ちないんでボヤきます。

  SPONSORED LINK

損得より善悪で考えますけど・・

 

彼らはいつもそうだ。一方的に喋り倒して半ば強引に受信契約を結ばせる。

 

別に踏み倒そうとか、どうにかして支払いを拒否しようなどとはこちらも考えていない。

払わなきゃいけないものは払うつもりではいる。ただ、自分からわざわざ支払いにいくような事はしないだけだ。

 

だから別にいいのだけれど。

ただ。寒風吹き抜ける冬の夕方にドアに片足突っ込んでこちらに抵抗の隙を与えないかのように、一方的に事を進めるあの姿勢だけはいつになっても気持ちの良いものじゃない。

 

これがNHKだから許されているのか?一方的に契約を押し進めるようなそんな商売。新手の詐欺かよ。と。

どうせ払うなら気持よく払いたい

嫌ならばどうにか抵抗しろ!!

とか誰かに言われてしまいそうだし、ネット上にはいくつも「NHK受信料対策」みたいな情報が溢れているんだけれど、、

そうは言ってもモッティ意外と気が小さいというか何というか、悪いことは出来ない。そんなタチ。今さらだけど。

 

確かにテレビは随分前に売っぱらっちゃって実際テレビ無し生活をしていたのも事実。

ただ最近になってMac miniのディスプレイに地デジチューナーを付けて視聴環境を構築しているのもまた事実。

PAK86_smonitatocode20140517500テレビ無し生活終了。I-O DATAの地デジチューナ「HVTRN-BCTL」を購入レビュー。
ブログにも何度か書いた気がしますが実はワタクシ、昨年2014年11月に保有していたLG製55インチテレビを売却。 以後4ヶ月ほどテレビ無し...

 

だもんで、アカラサマに「テレビ無いんで」とか「受信設備ないんで」

という嘘はつきたくないんです。

 

昔勤めてた会社の行動規範みたいなやつに「損得より善悪で考えろ」ってのがあって、

まあ酷い会社だったけどその言葉だけは「いい言葉だな」と思っていまだによく覚えてる。

払わない事は得することだけど、果たして善か悪かと言われれば・・・。

 

払って下さい。と言われれば「しょうがない。払いますか」くらいの気持ちでいるんです。

 

だからさ、せめて気持よく払わせてくださいよ。って切実に思う。

 

そりゃまあそれでも払わない輩がたくさんいるから強引にやってかないといけない事情もあるんだろうけど。

玄関先で押しかけるみたいに「書いて下さい、ハンコ押して下さい、カード持ってきて下さい」ってさ。

しかも「この場でやってください」みたいな。

 

節操ないわ〜。まったく。

しかもそこそこいい値段する

しかもだ。

いまどき月額1,260円(口座・クレジット)って結構いい値段じゃないか?

いや、随分いい値段ですこと。

 

huluなら月1,000円ちょっとで加入できるし、

噂のnetflixなら月702円から豊富なコンテンツ見放題。

 

amazonに至っては年会費3,900円のAmazonプライム会員ならば、Amazonプライムビデオ、ミュージックまで聴き放題見放題。

そんなご時世である。

 

そこにきてNHKの1,260円である。ちなみにBSも込みだと月2,230円にもなる。

年払いだとそれぞれ13,990円24,770円である。

 

Amazonプライムなら3,900円。

年間1万円も違うわけだ。

こうなるとバカバカしさが倍増してしまう。

受信料支払い義務

テレビ視聴環境があって初めて支払い義務が生じる訳で、テレビがあっても視聴環境になければ(アンテナ繋いでないとか)どうやら支払い義務は生じないことになるらしい。

第64条

協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第126条第1項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。

だそうで。

 

テレビがあっても受信を目的とせずDVD視聴やゲーム専用ならば当然支払う義務はない。

ただ、モッティ家のように地デジチューナーをPCに繋いでいるとか、ワンセグチューナーがあるとかそういう場合は受信設備を設置したことになって支払い義務が生じる。ということらしい。

ま、考えてみれば当然のことですがね。でも設置しただけで支払い義務発生というのも何だか乱暴ですよねぇ。。じゃあもう完全に有料化してさ、払った人だけ見れるようにすればいいじゃん。

でもそれだと公共放送の義務を果たせないからダメ、やらない。ってこと?だからテレビ視聴環境にある者全員から料金徴収するってこと?

なんかいちいち強引というか乱暴だよなぁ。

テレビやめたくなってきた

ほんとこうなってくると、受信設備を撤去してテレビ視聴環境無くしてそのお金をAmazonなりネットフィリックスのコンテンツに振り向けたほうがよっぽど気持ちのいいお金の使い方なんじゃないかと思ってきてしまう。

Amazonならプライム会員特典も享受出来ることだし。

 

ま、ウチの場合固定インターネット回線引いてないんでさすがにスマホのテザリングじゃあ毎月の通信制限が気になるところですけどね。

 

なんかこう、コスパ悪いよなぁNHK。

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑