日経ヴェリタス2014年11月23日号にインタビュー記事が掲載されました!

公開日: : NISA, 自己紹介

NKJ56_ahiruchantoeibuns500
と言ってもちょこっとでしたけどね。

いずれにしろ、このような経験は人生初です。経済系新聞紙面にインタビュー記事が掲載されるだなんて!

 

人生わからないもんですね。

記事掲載に至った経緯や内容等をせっかくなのでご紹介。

  SPONSORED LINK

日経ヴェリタスにインタビューを受ける!

今月上旬、当ブログのコメント欄に怪しいコメントが寄せられたのが全ての始まりです。

「怪しい」だなんて失礼ぶっこきますが、もちろんちゃんと「日経ヴェリタスの記者」を名乗る方からのコメントです。

 

ほ!?ヴェリタス!? ってあの日経ヴェリタス!??

取材!?インタビュー!?まじで!!??

 

なんて舞い上がりつつも、、

「いやいやいや。イタズラにしては手が込んでるぜ。。やれやれ。」位に斜に構えていましたが、とりあえずコンタクト。

するとどうでしょう。どうやら本物濃厚な情勢じゃありませんか。

 

曰く、NISA初年度を振り返る紙面を構成する目的で、ちょうど今年2014年に投資を始めた人間のインタビュー記事を載せたいとのこと。

で、ありがたい事にブログを色々と見て下さってオファーを下さったとのことでした。

 

こんな事もあるんですね、ブログやってると。正直かなり嬉しかった。

お金の話しを存分にした

ちょうど関東の実家に帰省中でしたので、ヴェリタスの記者さんにわざわざ都内から地元まで足を運んで頂き、めでたく駅前のファミレスでのインタビューとなりました。

 

ブログの話に始まり、僕が投資を始めるに至った経緯や現状、収入や投資資金の捻出方法、具体的な資産配分等々。

1時間以上存分にお金の話しをすることが出来ました。

 

で、ふと気付いたんですけど、人に自分のお金の話しをここまで事細かに話したのは多分初めての経験でした。

と言うのも家計や収入の話しはさておき、ことインデックス投資のあれこれや資産配分、確定拠出年金等の話は、周囲にそれをしっかり理解しながら聞いてくれる人物がおりません!

「・・・インデックスとうし??」

「かくてーきょしゅつねんk・・??」

「あせっとあろけーーしょ??」

いちいちハテナマークが付きまとって話が進まん!!!

という状態になることが常。出来る限り説明しますが結局その説明に時間を取られて話が前に進まないことも多々。

 

でも当然ヴェリタスの記者さんにはツー・カーで話が進んでいく。

何だかその状態が快感・・いや快適で随分楽しく話しをさせてもらいました。

また、人に話す事で新たな気付きがあったりもして。とっても有意義な時間でした。

その掲載内容。

本日、その掲載紙面が送られてきましたので内容をチェック。

めでたい事に1面掲載であります。

 

今号では「NISA元年総決算」と題して、1500人に実施したとされるアンケート結果を元に紙面が構成されています。

  • 含み益を得たら売却して利益確定するのが通常の個人投資家。
  • でもヴェリタス調査の「NISA投資家」は違う。
  • 約7割が売却せずじっくり腰を据えて投資する「利食わない個人」である。

こんな感じの流れ。

で、その一例として取り上げて頂きました。

長野県に住む独身男性の横山宏さん(仮名、31)。

個人経営の飲食店に勤め、年収300万円の生活に漠然とした不安を感じている。そんなときに出会ったのがNISAと個人型の確定拠出年金。

今年1月から合わせて毎月6万円の積み立て投資を始めた。資金は生命保険の解約や通信費の削減などで捻出した。国内外の株式や債券など低コストのインデックス投信に分散投資する。

今の含み益は3万円ほどだか、「相場には一喜一憂しない」のがポリシーだ。

含み益3万円!!少なっ!笑

でも何だか今の自分のお金にまつわるあれこれが全部集約されてる感じ。自己紹介文に使えそうです。

ちなみに「生命保険」じゃなくて「医療保険」の解約ですけどね!

 

でもまさにこの通り。余分な支出は削減して貯蓄率を上げる、積立投資をする。長期投資が目的だから相場には一喜一憂しない。

僕の現在位置はこの紙面の通り。といった感じですね。

 

幸い来年3月からは転職が決まり、年収は上昇に転じる予定。積立額も少しずつ増やしていけるはずです。

家計の支出は引き続きしっかり、とは言えあまり痛みを感じない程度に節約&コントロール。

 

現状に満足せず少しずつ少しずつ、自分のお金環境を良くしていきたいと思います。

(日経ヴェリタス 2014年11月23日号)

 

現在の積立状況等はこちら↓

参考コアサテライト戦略。債券比率変更&ひふみ投信でやるぞ。

最近の家計状況はこちら↓

参考2014年10月ひとり暮らし家計。生活コストは¥98,630

SPONSORED LINK



Comment

  1. AKI より:

    初取材おめでとうございます!

    雑誌の取材、良いですね~。

    私も受けてみたいですが、何もかもが普通すぎて特徴がないので無理ですね・・・。

    • money-motto より:

      ありがとうございます〜!

      当初の予定よりだいぶ小さい扱いにはなりましたが、、まあテンションは上がりました 笑

      何もかも普通。でもそれを極めたらそれはそれで特徴になるのでは?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑