食費は節約しない! ハーゲンダッツとエビスとウェルチ。

公開日: : 最終更新日:2014/06/14 節約 ,

blog_import_5368fdea4629a

僕は今年の1月から確定拠出年金とNISAで投資信託を使った資産運用を始めました。

現在の給料は24万円。貯蓄額は約80万円程です。
お察しの通り30歳男子としてはだいぶ心もとない状況です。

  SPONSORED LINK

そんな心もとない給料から、なんとか毎月6万円の積立投資をすべく、
自分自身の家計コントロールをかなり意識しながら日々生活をしています。

毎月の家計支出は正確に把握していますし、細かい品目までは押さえていないものの、おおまかな項目毎にいついくら使ったか位は把握しています。
参考:2014年3月ひとり暮らし家計収支公開。投資を始めて去年より健全になってきた。
参考:こーやって資産運用始めました:その1 まず家計を把握する。。

当然無駄な支出は抑える意識を持って生活していますが、
ひとつ、自分の中で決めていることがあります。

それは
「食費は節約しない」ということ。

あ、食費と言っても外食代は別ですよ。
外食で一食あたり1000円、2000円掛かってたらすぐ食費が跳ね上がりますからね。
ましてやひとり外食なんてつまんないですし。。
無駄な外食はしないように日々意識してます。

話戻りますが、、スーパーで買う食料品を節約することを意識しない。ってことです。

なんでかって??

だって、、ストレスが溜まるから。笑

キッコーマンの醤油かトップバリューの醤油か。
明治のおいしい牛乳か普通の牛乳か。
山崎の食パンかパスコの超熟か
岩塩か精製塩か
発泡酒かビールか。

こんな具合にスーパーで迷ったことありませんか?ありますよね。

「ホントはこっちのほうが好きだし美味しいんだけど、でも高いから・・。節約節約。」

みたいに考えて安い方を選択するってことありますよね。

でも、、それって、、、

ストレス大きい割に、大して節約できてない!

って思うんですよね。。

食べたいもの飲みたいものを我慢して安い方を選んだとして、いくら節約できるんだって話です。その金額差なんて大きくて数百円、たいてい数十円の差だったりすしますよね。

その僅かな金額を節約するために食べたいものを買わないストレスの方が多く残る気がしてしまうんですよね。

だから僕はとりあえずスーパーではあまり金額の事を考えず食べたいもの飲みたいものを買うようにしてます。

ちりも積もれば山となる!その小さい節約が大事なんだ!!
って怒られちゃうかもしれませんが、、、
でも僕はストレス無き節約を目指してるんでっ!!

特にひとり暮らしの場合、食料品を買いに行く機会ってのはかなり頻繁にあるんです。その都度ストレスなんて感じたくないですしね。

なので僕は、
ハーゲンダッツも買うしガリガリ君も買う。
のどごし生も買うし飲みたきゃエビスビールも買う。
小岩井ヨーグルトも買えばウェルチのジュースも買うんです。

ま、やり過ぎ注意ですけどね。笑

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑