ランサーズにお願いしてサーバー移転!ロリポップからWPX。

公開日: : ブログ運営

bsPAK12_10naname

ブログ開始からもうすぐ2年。

無料ブログサービスからスタートしてレンタルサーバーへの移行。

独自ドメインの取得・WordPressでの運営を開始。

STINGER 3の導入・カスタマイズ。

そんなこんなで現在に至ります。

 

そしてこの度、サーバーをよりハイスペックな所にチェンジしようと画策。

  SPONSORED LINK

出来ないことは出来る人に頼んじゃおう

WordPress&独自ドメインでの運用開始当初からロリポップというレンタルサーバを利用してきました。

「初心者はまずロリポップ」と言われるくらい、コストが安いのがその特徴です。

WordPressを運営するにはなんと月額250円から。迷わず契約しました。



  • WordPressでブログを始めたい。
  • けどあまりコストは掛けたくない。

誰でもスタートはそんな心境だと思うんですよね。

その心境に見事にロリポップは応えてくれたと思います。約1年半、大変お世話になりました。

 

が、しかし。

そこはやはり格安サーバー。キビキビした動作を求めだすと物足りなく感じるのも事実です。

アクセス数もじわりじわり伸びてきて「ん〜もうちょっと高速に表示できないもんだろうか」という想いが徐々に出てきました。

 

SEO対策的にもブログの表示速度は重要なファクターだったりするみたいだし。

ページ表示速度はSEOにどの程度関係しますか?

Googleは2012年の時点でページ表示速度がランキング要因の一つであることを既に公表しています。

もっとも、ページ表示速度は数あるランキング要因の一部にすぎず、その影響は関連性や外部リンクに比べると小さいものです。ページ表示速度について、GoogleのWebスパムチーム/品質管理チームの責任者であるマット・カッツ

 

う〜む。やはりここらでより高速なサーバーへ移転しておくべきか。

ブログ収入の観点から見ても、もう少しコストを掛けてもいい状況でもある。

 

よし。移転だ!

話題の高速サーバーWPX。

まず思い当たったのがエックスサーバー

言わずと知れた高速サーバーですね。月額1,080円から。

ここにしておけばまず間違いない!とも言われる評判のサーバーです。

 

そしてそのエックスサーバーを調べる過程で知ったのがWPXというサーバー。

エックスサーバーが手掛けるWordPress専用サーバーだそうです!

 

WordPressをより快適に高速に作動させることに特化したサーバーだそうで、、

WPX

ま、正直よくわからんけど、要はWordPressに関してはエックスサーバーよりも速いよ!!ってことらしいです。はい。

 

料金は同じく月額1,080円から。

そして通常5,000円(税抜)の初期費用が11月中ならなんとタイミング良く半額!!

よし、今ですね。

 

サーバー移行にトライするも・・

という訳で早速サーバー移転に着手。

幸いネット上にはいくつも「ロリポップからWPXへの移行方法」という情報があるし、

WPXの公式サイト上にもWordPressの移転というページがあって事細かにその手はずは示されています。

 

わかる。わかるんです。何をどうしたらイイかは分かるんです。

でも・・

出来ないっ!

 

これをこうして・・・ああして・・こうやって・・・

というやり方は分かってるんだけど、それをいざやってみるとエラーの連発。出来ない。

2日間トライ→一旦諦める→再挑戦→出来ない。

こんな負のサイクルを繰り返すこと数日。

おまけにiPhoneの通信上限7GBも早々に使い果たして回線が低速化する始末。。そう、テザリング運用しているものでね。。

 

だめだ!!!

出会ったランサーズ

出来ないものは出来ない!

もう一生ロリポップだチキショウ!!

 

と泣き寝入りした夜。

ふと、新たなヒラメキが。

 

クラウドソーシングだっ!

太刀打ち出来ないものは出来る人にお願いすればいいんじゃん(・∀・)

 

という訳で早速クラウドソーシングの大手「ランサーズ」に登録。

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

登録は無料。仕事の依頼も無料。前受金を支払って、依頼した仕事が完了した時に初めて支払いが完了。という流れ。

スクリーンショット 2015-11-20 8.59.32

 

早速依頼を掲載。

スクリーンショット 2015-11-20 9.03.43

こんな感じの依頼を出してから1時間経たずして早速数件のレスポンス!早い。

個人の方がほとんどなので夜22時過ぎだろうが構わず提案が来るのも◎

 

結果2日経たずして7件の提案きました。

スクリーンショット 2015-11-20 9.04.37

作業工賃も下は6,750円、上は40,500円とだいぶ幅がありますね〜。

今回のように「サーバー移転」という決まった目的が有るわけなので当然費用が安い方に軍配が上がりますよね。

 

6,750円の提案を出してくれた方、しかも認定ランサーさんに決定です。

 

スクリーンショット 2015-11-17 12.10.53

認定ランサー

 

価格が安く、しかも信頼の認定ランサーさんなら申し分ないでしょう!

という事で早速取引がスタート。

 

さすが認定ランサーさんなだけあってメールの返信も早いし細やか。

こちらのアカウント情報等を連絡してその当日夜には作業完了の連絡が。

 

は、はやい。

さすがです。

オレのあの悶々とした2日間は一体なんだったんだ・・・

 

不具合を修正、ネームサーバの切替までしっかりやって頂いて速攻で完了。

最初っから頼めば良かった。

 

という訳で現在、当ブログはWPXにて運営中です。どうでしょう、やはりだいぶキビキビ切れのある動きになりましたね〜!

費用内訳

WPX

  • 初期費用:5,400円2,700円
  • サーバー費用:1,080円×12ヶ月分=12,960円

ランサーズ

  • 依頼費用:6,750円

 

計:22,410円

でした!

SPONSORED LINK



Comment

  1. momoko より:

    はじめまして、こんにちは
    いつもたいへん参考にさせていただき、更新を楽しみにしております
    わたしもワードプレスでブログを運営していますが、日々格闘です(笑)
    私の場合、まだまだロリポップで大丈夫そうですが、他のことでも
    もしものときは、アウトソーシングがあるんですね!
    そう思ったら、気が楽になりました
    情報、詳しくありがとうございます

    • モッティー より:

      ありがとうございます!

      「自分でやらなきゃいけない」と思い込んでいましたが、出来ないことはアウトソーシングすればいいんだ!とだいぶ気が楽になりました。

      何日も格闘するより、さくっとプロに任せた方が断然時間の節約になりますし!

      是非使ってみて下さい、

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑