LINEのIPOに狙いどおり当選!

公開日: : IPO

unnamed

サテライト投資として半ば趣味のごとく遊び半分で取り組んでいるIPO投資。

日本郵政以来の大型案件で賑わいを見せているLINEのIPOブックビルディングに参加して見事当選しました。

  SPONSORED LINK

初値は重たそうだが当選容易で参加。

基本的に大幅なプラスリターンが望めるような案件にしか参加しないので今回のLINEも当初はスルー予定でした。


が、ブレグジットのさなか仮条件が当初の2,700円〜3,200円から、2,900円〜3,300円と引き上げられたタイミングでやっぱり参戦を決意。

初値が大幅に飛ぶ可能性は低く「ちょいプラス」位のリターンなんでしょうけど、なんせ大型案件は当選が容易。という訳で「準備」をしていざブックビルディングです。

当選はモルガン・スタンレーにて

BN-NN458_0413ms_P_20160413065427

今回のLINE IPOの幹事団は以下の様になっています。

  • 野村証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー
  • ゴールドマン・サックス
  • JPモルガン
  • みずほ証券
  • 大和証券
  • SMBC日興証券
  • SBI証券
  • 東海東京証券
  • マネックス証券
  • カブドットコム証券

この内ゴールドマン・サックスとJPモルガンは一般市民が抽選でIPOにありつける確率はほぼ無いみたいなのでスルー。その他の9証券からブックビルディング参加することにしたんですが、LINE IPO決定時点で三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座は未開設

今回のIPOでは主幹事の野村證券に続いて完全抽選配分枚数が多い証券口座なだけに、絶対にとっておきたいところ。

という訳で新たに口座を開設、何とか間に合ってブックビルディングにこぎつけました。

 

その結果は、、

  • 野村証券 →補欠当選
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー →当選!
  • ゴールドマン・サックス →不参加
  • JPモルガン →不参加
  • みずほ証券 →落選
  • 大和証券 →落選
  • SMBC日興証券 →補欠という名の落選
  • SBI証券 →落選
  • 東海東京証券 →落選
  • マネックス証券 →落選
  • カブドットコム証券 →落選

正直、2つくらいは当たるかな・・なんて思ってたけどそう簡単にはいかないですね。

が、準備のかいあって三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選となりました!

野村證券の補欠当選も多少は期待して待とうと思います。

 

初値はどうでしょう。。予想4,000円〜5,000円なんて出してる所もありましたが、、まあプラス5万円位いけば万々歳ですかね〜。

15日の上場日、楽しみにしたいと思います。完璧に道楽だな。。

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑