でかっ!iPhone7 plus(ドコモ版)をゲット。MVNO移行準備。

公開日: : ショッピング, 通信費

iphonehikaku2016918_tp_v-1

かねてから狙っていたiPhone7 plusをこの度ようやくゲットいたしましたのでご報告を。

 

今回買ったのはiPhone7 plus、128GBのドコモ版です。

どっかの誰かさんがドコモで一括購入したほぼ未使用の端末をオークションで落札しました。

 

iPhone3G→4→5c→6とかれこれ10年以上スマホはiPhoneです。

どんなに安いスマホが出ようがGoogle謹製のアンドロイド端末が出ようがスマホはiPhone。これだけは譲れませんの。

  SPONSORED LINK

ドコモ版iPhone7 plusで格安SIMを。

「スマホ」という端末を最初に世に送り出したのはAppleだと個人的には思ってますから。

iPhone3Gが出たときはまだ「スマホ」なんて言う言葉は無かったし「これが未来だ!!!」と興奮した憶えがあります。

 

というわけで大体2年で一回のペース、メジャーアップデートの年に買い換えをしているのですが、今回もご多分に漏れず新iPhoneゲットの運びとなりました。

 

現在はSoftBankのiPhone6を使っています。これは一括0円購入したもの+各種割引を多用したのでかなり低コストで運用出来たと思います。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-ss76_garaketachi14171226-thumb-1000xauto-15822MNP一括0円契約したSoftBankのiPhone6利用料金が更に低下!月1,000円に突入。
朗報です。 今年3月末にMNP一括0円案件でゲットしたSoftBankのiPhone6。 数々のキャンペーン・割引を駆使して毎月2,000円前後...

 

大手キャリアでの契約は一括0円ならばまだ旨味はあると思います。が、派手な販売奨励を自粛せよというお上のお達しがあって以降、この買い方は現在かなり厳しい状況。

ならばMVNOの格安SIMを使うのが現状最もベスト。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-13-8-19-31欲しい!iPhone7の二年間利用トータルコストから買い方を考える。
出ましたね〜iPhone7。 iPhone3G→4s→5c→6と、もうかれこれ10年以上iPhoneを使ってきた自分としては毎年9月はワクワクと物欲が刺...

↑この記事にまとめましたが、大手キャリアは実質的な(2年使用の際の)端末価格はかなり低いですが毎月のランニングコストがとっても高い。データ7GBだけで6,000円くらいは掛かる。逆にMVNOならば端末費用は高く付くもののランニングコストは低く、データ無制限で3,000円を切るSIMもある。

結局、2年間の総コストで見るとMVNOの方が安上がりで縛りも長くて1年、半年や5ヶ月という所がほとんど。

 

個人的事情を言うと、現在自宅に固定インターネット回線は引いておらず、iPhoneをテザリングしてPCの通信も行っています。

そうなると通信量7GBだけだとかなり厳しい。あんな動画やこんな画像。ブログ更新に調べ物などなど。あれこれ使うと7GBに月半ばで到達せんとする勢いであります。

データ量は増やしつつ、コストは抑えつつ、最新のiPhoneを使いたい。そんな欲の塊を実現すべくMVNOへの移行を企てている訳であります。

ドコモ版iPhone購入

さて、まずは端末を買わねばなりません。狙うはiPhone7のplus、容量はやっぱり128GBは欲しい。今の6が64GBだからね。減るのはやっぱり厳しい。

AppleストアのSIMフリー端末が定価¥104,544。た、たけぇ。。

 

ただドコモ系MVNOのSIMを使うならばドコモ版iPhoneでも可な訳で。オークションを覗くとSIMフリーよりドコモ版の方が若干安い傾向。ならばと、ドコモ版iPhone7 plus128GB、色はマットブラックに狙いを定めて探しましたよ。そしてゲットしました。

お値段¥75,000。

しかも半年後にドコモでのSIMロック解除(契約者じゃないと出来ない)も行います。という約束で落札しました。

いやこれ中々良いディールだったと思いますよ我ながら。

ギャラリー

と、いう訳でその美しい姿をご覧下さい。

ジェットブラックよりも絶対マットブラックの方がキレイだと思うんですよね〜↓

dsc_9738

ベタベタ指紋も付かないし。んん〜カッコイイ。

iPhone7plusはカメラのレンズが通常用とズーム用に2つ付いてます。↓

dsc_9735

ここが7と7plusの見分けどころですかね。

6では中々に酷かったアンテナライン、通称Dラインもきれいに処理されてかなり美しくなりましたね。

 

スマートフォンのデザインなんて表面はほとんど同じだからあとは背面でどう差別化するかに掛かってると思うんですよね。この辺はさすがApple。ミニマムでありながら存在感バッチリ。背中が美しいiPhoneになりました。願わくばケースなしで使いたくなる見た目。重ね重ね6のアンテナラインは隠したいほど酷かった。。

 

日本国内版なんで「総務省指定」の文字も刻印されてます↓

dsc_9734

巷では物議を醸してましたけどじっくり見ないと気づかないレベルだぞ。正直全然気にならない。

 

防水端末になった影響でホームボタンは物理的に押し込まないタイプになりました↓

dsc_9744

物理的に「カチッ」とならない代わりに、押した感が出るようにクリック感が擬似的に再現されてます。バイブ機能を利用してんのかな?コツっとした振動が伝わるようになってます。

ちなみにこの「コツっ」と感の強さは三段階に調整可能。僕は一番弱いのが好み。一番強いのは「ゴツっ」とまでは行かないまでも強めのフィードバック。

 

手持ちのiPhone6との比較。↓

dsc_9753

6でも「デカくなったなぁ」と思いましたがやっぱりplusはデカイ。だいぶデカイ。

 

身長180㎝で割りと手も大きい方ですが頑張らないと反対側まで親指届きませんね↓

dsc_9748

てか届きません。基本両手使いになりますねこれは。

 

ただ画面の大きさはGoogle Mapやブラウジングには正義。車につければナビとして充分に使えそうです。

ブラウジングではPC版ページを開いても窮屈感があまり無くなりました。

写真や動画を見るにも画面の大きさが◎。ただやっぱり片手で持ってると落としそうで怖い。。薄くて重たいから尚更怖い。

 

付属品はお決まりのLightningケーブル・USBコンセント・EarPodsの3点セットとイヤホンジャックが廃止されたのでLightning変換ケーブル↓

dsc_9783

ちなみにEarPodsは今までどうり有線のやつです。ワイヤレスの「AirPods」はオプション。是非欲しいですが、発売はもうちょっと先になりそうですね。

Apple Payも始まったね!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-27-18-55-45

そして10月25日から話題のApple Payもスタートしましたね。

 

早速手持ちのSuicaを登録。無事iPhoneに吸い上げられました。

で、問題はそのSuicaにどうチャージするか。現在メインに使ってるリクルートカードプラス(還元率2.0%)はApple Pay未対応。。

 

他のリクルートカード(VISA)、ヤフーカードも登録不可。うーむどうしたもんか。

 

とりあえずSuicaアプリの方にはリクルートカードプラスもチャージ用として登録出来たけど、多分リクルートカードプラス自体が電子マネーチャージにポイントを付与しない事に最近改悪されたからポイント還元はムリ。

せっかくSuica使うなら手持ちのカードのポイント獲得に寄与したい所だけど、、現状色々と検討が必要な状況ですね。

 

この辺はまた追って詳細を書ければと思います。

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑