で、その仕事、いつまで続けたいですか?

公開日: : 思うことあれこれ ,

何歳まで働きたいですか?

 

僕は現在32歳。

どんな仕事をしているかというと、観光地の飲食店ホールで働いています。

給与は毎月27万円+交通費6,336円。

今の時期だと朝10時出勤、午後に1時間半~2時間の休憩を挟んでだいたい22時前に終業。帰宅。というスケジュール。

10月の月間休日数は8日間。

 

これが繁忙期だと就業時間が朝9時から夜23時頃、途中休憩は30分~1時間。

月間の休日数は3日だったり6日だったり。という具合になります。

 

大抵のガイドブックには載っているようなそこそこ名の知れたトコロなので、平日でもしっかりと客はやってきます。土休日には行列は当たり前。繁忙期のピークには1日1000人弱の客数です。

要は休憩時以外は立ちっぱなし動きっぱなし。という感じです。

 

ざっとこんな感じですが、飲食業はだいたいこんな労働体制。もしくはもっと過酷な所もあるかもしれませんね。

 

で、この仕事を何歳まで続けますか?と。

  SPONSORED LINK

改めて認識する投資の必要性。

bsshiosio_goruhuball

そもそもなんで今の仕事、飲食関係に行き着いたかというと完璧に成行です。

生きるために。と言えば聞こえがいいでしょうか。

 

大学時代は全く違う分野への就職を目指していましたが、就活がうまくいかずそれでも何か仕事はしなくちゃいけないので滑り込みで東証一部上場の某飲食チェーンに入社しました。

高校時代のアルバイト経験が頭にあったのか、飲食業と言うジャンルは自分にとって全くの未知。という訳ではなかったんですね。

そこからです。僕の飲食業のキャリアがスタートしたのは。

 

最初がそんなスタートだったもんで、正直この業界にそこまで思い入れは無いんですよねぇ。。

例えば独立して自分の店を持ちたいとかそういうモチベーションは無いんです。

 

やっぱり生活していく為にはどうしても収入が必要ですから。

なんであれどこかの会社に属して仕事をしなければ生きていけないです。

 

生きるために必要。ただそういうことです。

転職で収入は増えたが・・

僕は今年の3月に今の会社に転職しました。

その前ももちろん飲食店です。ただ、前の所はバイトの延長みたいな待遇だったもんで、好きな暮らしは出来ましたが収入・待遇という面にフォーカスするとあまりに物足りない所でした。非正規で、もちろん社会保険は無し。

好き嫌いの問題じゃなくただ生活していくために働くにしろ、それなりの待遇は確保しないといよいよ自分の人生ヤバイぞ。とふと思って転職、今に至ります。

 

その目的は今回の転職である程度は達成されたと思います。

正規雇用になって社会保険も付いたし、給料もアップ。

年収で言うと50万くらいは上がったと思います。

 

そこはイイ。

恐らく今後も少しずつ給料も上がるだろうし、そもそも慢性的に人出が足りない業界だもんで会社が倒産でもしない限り失職するなんてことはまず無いはず。

しばらくはこのまま進めば、厚生年金も順調に積み上がっていくし貯蓄も継続できる。積立投資も出来る。

 

でもね、、

毎日馬車馬みたいに働く仕事をいつまで続けたいですか?って。

最近ものすごく考えてしまうんですよね。

経済的自由は遠い。

好きなことを仕事に出来ている人って世の中にいるじゃないですか。

僕はそういう人がほんとに羨ましい。

 

特にこれといってやりたいこと、好きなことが無いのは自分の弱み。

だからなのか仕事に対しての思い入れってほんとに薄い。

 

生活に必要だから働く。仕事する。

そういうモチベーションだから正直、全然おもしろくはないです。仕事。

 

だからやっぱり思う。

早く経済的自由を手に入れたい。と。

だから投資が必要だ

経済的自由。

本当の自由。

労働から開放された自由。

 

といったところでしょうか。

教育費と住居費、そして退職後〜老後の生活費・余暇費が確保できた時点、

「収入が無くなってもこの先悠々自適に生きていけるよ」という地点に経済的自由があるんだろうか。

 

ならばその地点に出来るだけ早く到達したい。

徒歩で行くより自転車で。せめてそれくらいのスピードアップは望みたい。だからこそコツコツ投資をすることが必要なんですよね。

 

0.2%ちょっとしかない定期預金じゃあスピードは徒歩のまま。

そこに人類の「欲」からくる経済的発展の力をプラスしようじゃありませんか。自転車で進もうではありませんか。

全世界の市場平均にまるっと投資をしようじゃありませんか。

 

早く速く目標地点に到達しようじゃありませんか。

 

そして家族との時間、愛する人たちとの時間を増やしたい。

1日24時間の半分も仕事に奪われてしまうのは・・・やっぱり。違うのかな。

SPONSORED LINK



Comment

  1. SOHTARO より:

    確かに。すごく共感します。

    僕もサラリーマンなんですけど、今の仕事にさほど思い入れはありません。そのモチベーションは、生きるため・生活のためでしかありません。

    この先に果たして、自分や家族が求める本当の幸せがあるんだろうか?という疑問が常にありますね~かといって、今すぐ会社を辞められる状況でもないのですが。。

    ただ経済的自由・時間的自由という理想像だけはあるので、少しでもそこに近づけるように、本業以外の収集源を作る方法を考えて、トライエラーを繰り返すそんな毎日です(笑)

    • モッティー より:

      同志ですね 笑

      おっしゃるように本業以外の収入源をいかに作るか・確保するかが肝になってきますよね。
      でも、そう考えるとブログというのもそのひとつになる訳で、、、
      10年、20年と長期で運営していけばそれこそ「自分年金」みたいになるかもしれませんよね。
      (20年後もブログという媒体が存続してるかどうかは別として・・・)

      そしてあわよくばその本業以外の収入で食べてイケるようになったら。なんてことも考えてしまいます。

      ま、しょうがないですね。しばらくは生きるために仕事に励まないと 笑

  2. たわわ より:

    初めてコメントします。いつもブログ見ています。今回は本当にこの文章に共感しました。ずっと派遣で働いていたのですが、法律が改正され、いつリストラに遭うか分からない恐怖から、思い切って契約社員ですが転職しました。そのタイミングでやっと念願の?DCをはじめたのですが、転職してから 私も生活パターンが変わり、シフト制の土日無関係の仕事に変わりました・・・片道約2時間掛けて、安い賃金で、契約更新が無期限で、頑張れば社員に、という甘い言葉に誘われたものの、現実とは程遠い環境でした。。社会保険があるうちにはじめようと思ったDCも早くも 脆くも崩れようとしている(=退職を考えている)私です。まあ、当分は国保で夫の扶養に入らず払えばいいんでしょうが・・この先、消費税も上がるし、お金の心配なんてしないで暮らしていけたら、、って毎日思ってしまいます。。文末ですがくれぐれも体ご自愛くださいませ~。

    • モッティー より:

      初めましてコメントありがとうございます。
      片道2時間ですか!!それはそれは・・・大変ですね。結局非正規はどうあがいてもしんどいですよね。僕も4年程非正規で最近やっと正規雇用になったばかりです。
      ただ一点非正規(社会保険もなし)のメリットを上げるとすれば個人型確定拠出年金の限度額が68,000円になることでしょうか。

      節税効果も一気に高まりますし年間80万円ちょいの非課税枠もゲットできるわけですから一石二鳥です。

      現状に悲観しすぎずに頑張っていきましょうね。行動有るのみです。

  3. SOHTARO より:

    ブログ収入がいずれは自分年金、素晴らしいですね。

    モッティーさんは記事中で「好きなことを仕事にしている人が羨ましい」と書いておられましたが、僕からすると良質なコンテンツと月10万近いブログ収益をあげられているモッティーさんが本当に羨ましいです。笑

    これからも背中を追わせていただきます。

    寒く長い冬が始まりましたが、お互い体を第一に励んでいきましょう~!ではでは。。

    • モッティー より:

      そう褒めて頂けると・・・小躍りしたくなりますね〜

      確かに「好きなこと」という意味ではブログが唯一それを満たしています。
      そういう意味ではやりがいというか「喜び」みたいなものを感じますね。

      これを月15万、20万にしていきたいと思います。

      SOHTAROさんのブログもよく覗かせて頂いてます^^
      お互い頑張っていきましょう!

  4. AKI より:

    >経済的自由。
    >本当の自由。
    >労働から開放された自由。

    私も欲しいと思って投資をしています。

    モッティーさんは、何歳くらいまでに自由が欲しいとお考えですか?

    私の場合は、自転車(インデックス投資)では間に合わないと思い、ハイリスク投資をしています。
    インデックス投資で、労働から解放された自由を手に入れられる人は少数だと思うんですよね。

    • モッティー より:

      こんにちは。返信遅れました。

      書いておいてなんですが、僕自身もインデックス投資のみでは経済的自由にたどり着くのは厳しいんじゃないかな。と感じています。
      願わくば50歳までには到達したいですが、やっぱり自転車じゃ厳しいですよね。

      インデックス投資なんて所詮「最低限の投資」であって、資産が豊富にある人が預金代わりに運用するならいいんでしょうが、中流がコツコツ運用していってもたかが知れてるんじゃないか。なんて思ってしまいます。

      インデックスでいくならば積立額を多くするか、株100%で運用そして資産の80%位を運用に回さないとママチャリ位のスピードしか出ないですからね。せめてロードバイクに乗らないと。
      なんてこと言うとどこぞの商店街の方なんかがブツブツつっこんで来ますが 笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑