アセットアロケーション(資産配分)ツールをExcelで作りました。※DL可

ea9be8a05b02d11998212db76ad85954_s

使えるツールが無いなら作ってしまえ

投資信託を用いた資産運用において自分の資産配分(アセットアロケーション)を決める事は非常に大事なプロセスとされています。

そして自分好みの資産配分が完成→ファンドを当てはめていく。という流れになります。

  SPONSORED LINK

 

SMTインデックスシリーズやemaxis等、それぞれのファンドがそれぞれひとつの資産クラス(アセットクラス)に投資する様なシンプルなものはいいのですが、バランスファンドや僕が買っているEXE-iグローバル中小型株式ファンドなんかは少々ややこしいことになります。

分散投資出来るとこが良いところではあるが・・

EXE-iグローバル中小型株式ファンドの中身を見てみると

  • 先進国株式に75%
  • 日本株式に15%
  • 新興国株式に10%

となっていたり、もちろんバランスファンドなんかは

  • 先進国株式20%
  • 日本株式20%
  • 先進国債券10%
  • 日本REIT20%
  • 外国REIT20%

とか当然複数の資産クラスへ分散投資されています。

そのこと自体は全く良いのですが、こういう複数のクラスへ投資するファンドを何個か持っていると

「自分のアセットアロケーションの計算がスーパー面倒くさい」

です。

把握できてますか?

「NISAでバランスファンドに10000円積立てて、、、こっちに5000円、、で、バランスファンドの先進国株式が20%で、、確定拠出年金のと合わせると、、、、、、」

・・・わからんっ!!!

 

ってなりません??なりましたよ僕は。

バランスファンド2本に積立なんてしたもんなら、最終的に自分がどの資産クラスにどれくらい投資して他とのバランスがどうなってるかなんてチンプンカンプンです。

おまけに全体のコストも良くわからんし。。。

ってことでマイ資産配分ツールをExcel(正確にはMACのNumbers)で自作しちゃいました。

これがなかなか便利で無くてはならない存在になってます。

せっかくなんで。。

だいぶゴチャゴチャしていたそのマイ資産配分ツールを誰もが使えるようにリニューアルいたしまして、、

せっかくなんで無料ダウンロード提供しちゃおうと思います。

以前はこんなんでしたが、、

スクリーンショット 2014-06-12 23.01.53

うぉ、ゴチャゴチャしとる。。

これをリニューアルでこのように。。↓

スクリーンショット 2014-06-12 23.06.04

まずまずスッキリ。

ダウンロードこちらから。

Macで作成したものをExcelファイルに変換してますのでもしかしたらどこかに不具合があるやもしれません。。

一応チェックはして問題はありませんでしたが。何かあったらご一報下さい。

ファイルが開けない、等ありましたらコメント欄よりご連絡ください。

使い方、注意事項等はExcelシートのタブに入れてありますが、質問、ご意見等もなんなりと。

出来ること

  • 複数のファンドを組み合わせた場合のアセットアロケーション
  • 先進国、国内、新興国の割合
  • 株式、REIT、債券の割合
  • コストの合計%計算
  • リスク・リターン計算
  • NISAと確定拠出年金、特定口座とNISA等々、口座毎のアセットアロケーション算出
  • 両口座合算のアセットアロケーション算出

だいたいこんなもんです。

対応資産クラス

現在のところ

  • 先進国株式
  • 日本株式
  • 新興国株式
  • 先進国債券
  • 日本債券
  • 新興国債券
  • 先進国REIT
  • 日本REIT
  • 新興国REIT

の9資産に対応してます。

 

ダウンロード↓↓

追記:2014.7.1リターン計算等に誤りがありました。申し訳ありません。修正しV1.1としました。

資産配分 WEB v1.1.xls (Dropbox上)

※一応ファイルのみの転載はご遠慮下さい。。この記事へのリンクでお願いします。。

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑