自動車保険を一括見積もりしてソニー損保からSBI損保に変更!

公開日: : 最終更新日:2016/08/25 保険, 車関係

wallpaper

こんなリッチな車には乗ってませんので。念のため。

来年2月の満期まで2ヶ月を切った所で自動車保険の契約先を変更しました。契約先はSBI損保。

これでNISA、確定拠出年金、銀行、自動車保険に至るまで全部SBIになってしまいましたね〜

  SPONSORED LINK

今のところSBI損保が最安か。

現在はソニー損保

現在はソニー損保を利用してますが、来年2月の満期の前にあれこれ見積もりを出してみるとどうもSBI損保が安い。

同じような補償内容でロードサービスも一応付いて、しかも距離区分がない。そして安い。

 

距離区分がない。のは自分的に結構重要なポイントだったりします。

現在のソニー損保はご承知のように距離によって保険料が変わるシステム。でも、実は「こえても安心サービス」なるものがあって、

年間の走行距離が契約距離を超えてしまっても追加保険料かかりませんよ!っていう一見安心なサービスを提供しています↓

スクリーンショット 2014-12-10 11.01.36

が、しかし。

その契約年度中の追加保険料はありませんが、次年度も継続する場合には前年度の実質走行距離区分での契約になるのです。

つまり、翌年の保険料が高くなる。走行距離超過分が加算されるようなイメージなんです。。

 

んー、、、。

どこが「こえても安心」なんだ?

 

そんなこんなで距離区分がある保険は年間の走行距離が気になってしまうので、どうも嫌いです。

走行距離が圧倒的に少ない場合は別として、自分の場合はいまいち安さを実感できないソニー損保です。

ま、あんだけ広告やCMを打ってる訳ですからね。その分が保険料に乗っかっているはずです。

一括見積もりサイトは・・

保険料の比較についてはよくある自動車保険見積もりサイトを利用しました。

有名なところでは、

あたりでしょうか。


ま、インズウェブはSBI系列ですからね、、公平性がちと疑問ですが。。

 

 

ひとまず

  • 対人対物無制限
  • 人身傷害3000万円
  • 搭乗者傷害なし
  • 車両保険なし
  • ファミリーバイク特約あり
  • 20等級

で一括見積りを掛けると、、

スクリーンショット 2014-12-04 11.04.33

おお。確かに。すぐ出てきた!

ってSBI損保安っ!!!

セゾンや損保ジャパンの半額以下じゃん。。

 

というわけで早速SBI損保のサイトに移動して更に細かい条件を詰める。

保険への考え方

基本的に保険というものは

「万一それが起きた時に自分の資産では到底まかなえない程の出費が発生する可能性がある」場合に対してのみ必要だと僕は考えています。

その点から例えば医療保険は不要だと思ってますし、独身に生命保険なんて無意味です。

 

ただ自動車で言えば、事故って他人を死なせてしまったとか、家屋につっこんで破壊してしまったとか、自分は助かったけど同乗者を死なせてしまったとか。

そういう場合には到底自分の資産では払えない程の賠償金を請求されることになるわけで、、

その瞬間に家計は破綻です。一生その賠償を背負って生きていくことになります。人生も終わりです。

 

なので、こういうリスクに対してはしっかりと保険を掛ける意味がある。必要がある。というか掛けなきゃ絶対ダメ。

何十億もの資産があるなら別ですけどね・・・。

 

逆に言うと自動車保険でも家計破綻につながらない程度の軽微なリスクについてはあえて保険を掛けなくても良いのではないか。と考えています。

 

代表的な例で言うと車両保険。

事故って自分の車が廃車になったとしても、安い中古の軽でも探して乗ればそれでいいし、それなら預貯金で充分に対応できる。

それに車がなくなったとしても、対応の仕方はいくらでもある。

少なくとも人生に影響を与える程の金銭的・精神的損失につながる恐れはほぼ無いんじゃないだろうか。

 

そう考えると、高い保険料を追加してまでいつ訪れるかわからない機会に備える必要は無いと思う。

(でも新車でローンもまだ残ってたら別。多分車両保険つける 笑)

 

それに最近保険の等級制度変更も変わって、ますます車両保険のメリットが薄れつつある昨今です。

参考自動車保険を見直し。余計な保障は外そうと思う。

補償内容は?

そんなこんなで、補償内容は出来るだけ必要最低限に。

大体こんな感じになってます↓

スクリーンショット 2014-12-10 11.56.04

対人・対物・人身傷害は無制限。これで事故の相手・モノ・同乗者への補償が完了です。

あとは125ccのスクーターの為にファミリーバイク特約。

対物差額修理補償特約と弁護士費用特約は、、、まあ必要最低限の部類では無いですね 笑

保険料も安いし、おまけです!笑

 

これで保険料は、、

23,340円

中々安いんじゃないでしょうか。

 

どうしても削れない出費である自動車保険。

だからこそ補償の中身までしっかり吟味して無駄の無い契約内容にしたいものですね。

多少のおまけは付けちゃいましたが・・

SPONSORED LINK



Comment

  1. AKI より:

    SBI損保の事故対応はどうなんでしょうか?
    ネット検索する限りではよろしくないようですが。

    • money-motto より:

      そうですね、そういう情報が散見されて確かに気になるところではあります。
      ですが、まあ、確かめようがありませんからね、こればかりは。。
      一応頭の隅には入れています。

  2. ヤマモト より:

    はじめまして。
    過去記事を拝見すると、個人賠償責任保険に加入したのでファミリーバイク特約を人身障害なしにされ、そのまま継続されているようですが、個人賠償責任保険では原付の人身事故は補償されないと思います。保険会社に確認された方がよいのではないかと。

    ご参考↓
    http://faq.ins-saison.dga.jp/car_h/otona/faq_detail.html?id=12595

    • モッティー より:

      初めまして。はい、人身傷害無しにしています。
      人身傷害無しプランは、自分自身のケガには適用されませんが、相手方や相手方の所有物に対しては補償されます。
      個人賠償責任保険はその他日常生活に関わる賠償保険。といった認識で使用しています。

  3. ヤマモト より:

    こんばんは。早速のご返答、ありがとうございました。
    こちらでも調べ直してみたところ、当方に認識違いがあったようです。
    SBI損保のファミリーバイク特約は対人・対物補償も付帯していましたね。
    過去記事への的外れなコメント、大変失礼しました。

    • モッティー より:

      いえいえ、コメントありがとうございます。

      僕自身も再確認しながらの返答でしたので勉強になりました。
      またなにかありましたら是非コメントお待ちしてます!

  4. SBI被害者 より:

    SBI損保での物損事故経験談です。
    参考になればと書き込みます。

    事故の状況は信号待ちで信号が青に変わった途端に前に停車の車が突然バックし当方の前部衝突破損の物損事故で相手がSBI損保でした。(通常ではありえない下手くそ運転)
    過失割合は私:相手=0:100(相手の100%過失)
    被害者側への事故対応はかなりひどい対応です。

    事故後の連絡は早かったのですが、この1回の電話連絡だけでその後一切連絡がありませんでしたし、こちらからの連絡先の案内など一切なしです。
    また当方の車の修理についてバンパー交換とコーティングが必要で約一週間の納期(ディーラー談)でしたがSBI損保の担当者は1・2日の作業ですので代車は軽四で良いですか?と・・・(コストカット重視)
    修理後一か月が経過し連絡は全くなく私から加害者(相手側)を経由してSBI損保から連絡させる始末です。
    SBI損保の対応には「誠意」が全く感じられません。
    正直、相手(加害者側)が直接謝罪に来るまで示談には応じないと考えています。

    契約者は保険料が安いので満足と思いますが、万が一事故の場合には対応の悪さから相手や修理工場にとても不愉快な思いをさせます。
    示談交渉にも影響が出たり、場合によっては契約者本人が相手方と交渉するケースもあるようです。
    保険料の安さだけで契約をして万が一の事故での保険使用で相手方とトラブルにならないようにご用心ください。

    • モッティー より:

      加害者側がSBI損保だったときの貴重なお話ありがとうございます。

      いや〜これはほんと興味深いですね、
      やはり端々にコストカットの意識が浸透しているというか、ボクは被害者側にいますけど、SBI損保への印象としては同じような印象を感じます。
      担当者が接触してくる頻度は少ないですし、いまいち頼りにできない感がにじみ出てます。

      こりゃー次の更新で他社に乗り換えですね。
      もし自分が事故を起こしてこういう対応だと収まるものも収まらいリスクありますね、。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑