アクサ医療保険の手術給付金は手指・足指は対象外!

公開日: : 最終更新日:2016/08/02 交通事故, 保険

OMG151018150I9A1996_TP_V

交通事故のお金、続報です。

過去記事はこちらで。

5f8bb0ce34344dac8c11f419199c0259_m【交通事故のお金】自分の保険、SBI損保の補償内容を確認。気になる事故対応力は・・・
前回記事にありますように、ワタクシ交通事故にあいまして現在自宅療養中であります。 現場からは救急車で運ばれそのま...
-shared-img-thumb-E146_cyoushinki_TP_V交通事故で10日間入院の医療費は誰が払う?健康保険は使う?
交通事故のお金シリーズ。 あまり、というか全く嬉しくないシリーズですが起きてしまったもんは仕方ないんで粛々と書いていきま...
65f1f07ade840a5281a93d005578f661_m交通事故で医療費が自腹だった場合は高額療養費制度or限度額適用認定証!
交通事故に関するお金シリーズ。 今回も医療費関連。というか、交通事故に限らずケガや病気で病院を利用して医療費が高額になっ...

  SPONSORED LINK

改めて感じる医療保険不要論。

先日、医療保険の入院給付金が振り込まれました。

 

と言っても僕自身、医療保険にはかれこれ2年近く加入しておらず今回の給付は父が家族向けに加入していた保険からの給付。

5f3293700f6375546357da1c4d9cb4f4_s県民共済やめました。これで医療保険なしです。
以前のエントリーにもちょろっと書きましたが、 ついに(?)県民共済を解約しちゃいました。

 

父がそういった保険に加入していたとは全く知りませんでしたが、せっかくなんで有り難く利用させてもらいました。

契約内容

と言ってもさほど重厚なプランでも無いようで、補償内容は

  • 入院日額 5,000円
  • 手術給付金 7.5万円・15万円・25万円

といった感じ。

手術給付金は「手術倍率表」なるものがあって、手術ごとにその金額が決められているようです。

 

今回の事故で10日間の入院をし、計3回の手術を行いましたので入院給付金が50,000円、あとは手術給付金がいくらになるか。と思っていました。

手指の手術は対象外!

振込が完了した旨の通知が来たので確認すると、振り込まれた額は50,000円のみ!

10日間の入院に対する給付のみの支払いでした。

 

そして「手術給付金は対象外でした」という文言が。

 

いやいや待って待って。あれだけの手術でしかも3回もやってるのに対象外って。そんなことあんの?

と甚だ疑問だったので確認。

 

手術給付金は「この手術ならいくら、あの手術ならいくら・・・」と術名ごとに細かく給付倍率が決められている様です。

手術倍率表というものがあり、それに従って給付金が7.5万か15万か20万だか決まる。というわけです。

 

早速これを閲覧してみると・・・

今回の手術、恐らく「靱帯観血手術」という部分に該当すると思われますがそこにはハッキリと(※手指・足指は除く)と書いてあるじゃありませんか。。

医療保険はうまく出来ている。

ま、しょうがないですよね。約款にそう書いてあるんだから。

 

感じたのは、保険商品というのは実にうまく設計されている。ということ。

手指・足指のケガに伴う手術がそれだけ多いということでしょうか。予め発生確率が高い手術は除外されているような。そういうもんですけどね、保険て。

結局は保険会社が儲かるように出来ている。

やっぱりは医療保険いらない

もうひとつ感じたこと。それは、

「入院日額◯◯◯円!」っていうスタイルの単純な医療保険、やっぱり要らないなァということ。

「いざという時のために!」という謳い文句の「いざ」を体験したわけですが今回の保険給付がその「いざ」の対抗手段になったかと言うと答えはNO。

今回は日額5,000円だったので50,000円を貰いましたが、だからといってケガが治るわけでもなく。もちろん家計の足しにはなりました。

なりましたが、じゃあ割に合ったか。と問われればそれもNO。

「5万円ぽっち」という感覚が強い。

 

今回はラッキーなことに父が加入していた医療保険の適用だったわけで、僕としては棚からぼたもちです。

が、もしこれが自分自身が保険料負担していた保険だと仮定しても、やっぱり割に合わない。

以前入っていた県民共済も日額5,000円で月保険料は2,000円弱でした。年間24,000円。

過去の払込期間が2年以上あれば5万円返ってきても収支としてはマイナスです。

 

入院期間が長期になれば給付額も大きくなって元が取れるのかもしれませんが、そんなこと人生に何回あるんでしょうか。

日額5,000円ぽっちの補償の為に毎月何千円か払い続けるより、インデックス投資でもして自分の資産を築く方が合理的な気がします。

 

ということで引き続きこういうタイプの医療保険は不要。で行きたいと思います。

SPONSORED LINK



Comment

  1. もら より:

    保険は88種手術のものだったのですかね?
    最近の1000種手術のものだと給付されたかもしれませんね。代わりにこちらはレーシック手術などは給付対象外なので、良し悪しですよね。

    • モッティー より:

      こんにちは!

      88種?? あ、88種と1000種があるんですね〜!全然知らなかったです。
      恐らく88種だったんでしょうね。
      ほんと保険はややこしい。。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑