悩ましい限り。確定拠出年金のアセットアロケーションはこうだ!多分。

f:id:moneymotto:20140217114258j:plain

先日お伝えしたように、確定拠出年金の掛け金を初拠出しました。

確定拠出年金、初の掛け金拠出しました! – もっとお金の話をしたい ~年収293万円からの資産運用~

今回はその中身。

確定拠出年金口座でのアセットアロケーションを公開したいと思います。

  SPONSORED LINK

早速。

f:id:moneymotto:20140131221509p:plain

各アセットクラスと地域比率、株式比率はこの様になっています。

具体的な購入ファンドは

 

  • EXE-iグローバル中小型株式  20%
  • EXE-i先進国株式       15%
  • EXE-i新興国株式       28%
  • EXE-iグローバルREIT     10%
  • SBI TOPIX100インデックス  15%
  • 野村日本債券ファンド(DC) 12%

だいたい上記のような比率で現在のところ購入していく予定です。

この内容で信託報酬は計0.44%。なかなかの低コストではないでしょうか。

お察しの方もいるかもしれませんがSBI証券にて確定拠出年金口座を開いています。

その理由は上記のEXE-iという低コストのファンドシリーズがラインナップされているから。

それとSBIの銀行口座も持っていたのでNISA口座もまとめてSBI証券にしました。何かと利便性が高そうだったので。。

で上記のアセットアロケーションで期待リターン6.52%、リスク15.8%と計算しています。(この計算が果たして正しいのかはあまり自信なし)

ただ自分としては新興国債券クラスも組み込みたいのと、国内REITクラスをもう少し増やしたい。

との考えで、NISA口座でこの二つのアセットクラスを毎月積立購入していきます。

確定拠出年金口座とNISA口座双方のアセットアロケーションを合わせて初めて、自分が良いと思った資産配分になるようにしています。

よく、

「自分の資産全体でのアセットアロケーションを組み、それをNISAなり確定拠出年金なり特定口座なりに振り分ける」

というのがアセットアロケーション作りの定石だと聞くもので、それに習ってみた次第であります。

SPONSORED LINK



Comment

  1. 節税大好き より:

    『上記のアセットアロケーションで期待リターン6.52%』とありますが、これだと『定期5%』を100%にしたらノーリスクで運用5%の方がよくないですか?

  2. 節税大好き より:

    コメント承認ありがとうございます。
    定期5年だと5%の金利の商品があったと思うのですが・・・。
    いかがでしょうか?
    この配分だと失われた20年の最中でも平均金利15%の運用成績があるとどこかのセミナーで聞いたので、これでもよいかもしれませんが。
    ご意見伺いたかったのですが、余計なことでしたね。
    失礼しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑