もっとお金の話がしたい

30代男の家計・投資・資産形成・仕事。お金のこと全部。

毎月家計簿

2016年4月のふたり暮らし世帯家計簿報告。過去最高貯蓄額!

投稿日:

-shared-img-thumb-SAWA_satoimotonjiruyutuke_TP_V

色々あって書くのを忘れていた2016年4月の家計簿をアップ!

今月の主要トピックは・・・特に無し。かな。

 

特に目立つ支出もないおかげで貯蓄額・率ともにかなりの高水準になりました〜

  SPONSORED LINK

貯める月。臨時収入も手伝って好記録。

ではまず収入・支出・貯蓄額から。

スクリーンショット 2016-05-23 15.33.46

自分の給料、妻の給料、副収入、臨時収入も全て合わせた金額になります。

今月は前居住物件のガス解約によって保証金が戻ってきたり、いくつかご祝儀を頂いたりで収入が伸びました。

臨時収入の要素がだいぶ大きいですが、世帯で60万円を超えたのはですね。

 

そして支出合計は、

スクリーンショット 2016-05-23 15.34.34

 

よって積立投資分も合わせた貯蓄額合計は、、、

スクリーンショット 2016-05-24 10.06.56

でした。ちなみに単月の貯蓄額40万円超えは初の出来事。

 

手取りに対する貯蓄率にすると、

スクリーンショット 2016-05-24 10.07.10

スクリーンショット 2016-05-24 9.54.36

70.4%、内訳はこのようになりました。

 

今月は収入のイレギュラー要素が強いですからね。結果もちょっとイレギュラーになっています。

では各内訳。

水光熱費

スクリーンショット 2016-05-23 15.33.59

水道代は2ヶ月に一回請求なので今月はありません。電気・ガス共に3月分の暖房費が多分に含まれています。

もう少し下げたいけれど耐え忍ぶ方向の節約は費用対効果が薄いと考えています。

その分夏の光熱費はガツンと下がるはずなのでまあよし。

食費

スクリーンショット 2016-05-23 15.34.17

ふたり暮らしの食費。

こちらもあまりカツカツにやり過ぎるとストレスが多くなる項目。食べることは生きること。

必要以上に外食を増やさないのが一番費用対効果が高いやり方だと思うのでそこは気にしてます。が、ふだんの食料品の買い物に節約心理は持ち込まないつもりです。

食べたいもの、ちゃんとしたものを食べる。

通信費

スクリーンショット 2016-05-23 15.34.27

いつもの携帯代とインターネット費は中古ルーター購入代です。

DTIの3GB データプランの半年無料キャンペーンを利用してます。それ用の中古LTE ルーターを調達。

会費はサイトドメイン費用です。

必要経費

スクリーンショット 2016-05-24 10.36.25

意外と大きいのがこの必要経費の項目。

各種日用品、医療費や美容院代、妻のマッサージ代、ご祝儀のお返し等々がここに入っています。

保険代130円はJCBカードの個人賠償責任保険代です。

個人賠償責任保険をmont-bellからJCBカード付帯の「トッピング保険」にチェンジ!
ちょうど一年前に加入したmont-bellの「個人賠償責任保険」が満期になるので、更に低コストなものに契約し直しました。 灯台下暗...

コスト最安です。

遊興費

スクリーンショット 2016-05-23 15.35.06

4月は東京に行きました。その時の交通費や買い物代が主ですね。娯楽費500円は温泉代。

積立投資

スクリーンショット 2016-05-23 15.35.16

こちらも変わらず淡々と。

確定拠出年金の限度額UPはまだでしょうか。。

 

以上4月の家計報告でした。

SPONSORED LINK

関連記事はこちら↓

おすすめ記事

1

資産形成・投資を始めたい、始めなきゃいけないのは分かるんだけど、一体何から始めればいいかわからない。 そんな悩みにお答えして、全く何も手を付けていないゼロ状態か ...

2

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度。   iDeCoとい ...

3

早いもんで今年も残すところあと1ヶ月ちょい。師走を迎えようとしております。   さて、この時期の「お金の話し」と言えば、、、そう。あれです。 年末調整です。   ...

4

車、買っちゃった。 散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!   分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただ ...

5

ジェイリバイブというファンドがあります。日本株式中小割安銘柄に投資するアクティブファンドですが、これがなかなか素晴らしいパフォーマンスを叩き出す割に注目度が低い ...

-毎月家計簿

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2017 All Rights Reserved.