下落相場どうする?2016年1月時点の投資成績は−10.3%の大幅マイナス。

公開日: : 投資

c722438242d4d97a0fe301974ee677d3_m

下落相場が続いています。と言うか続いている「らしい」です。

 

以前は毎月末に投資成績をエクセルで取りまとめてブログで公開していたのですが、2015年6月を最後にやめました。

面倒くさかったのと、日々の値動きに振り回されたくなかったのがその理由です。

 

長期投資を前提としている以上、毎月の投資成績チェックにはこれと言って意味は無いように思うのです。

「上がった〜下がった〜」と思うだけで、特に行動に移すわけでは無いし、逆に毎月チェックすることで投資行動にいちいち感情を挟み込むような感覚があってどうにも居心地が悪くなりました。

 

そんなこんなで最近では自分の投資成績が何%で損益額がどれくらいあるかなんかも全く感知しない生活が続いていたのですが、

ここ最近、テレビでも頻繁に株安のニュースが流れていたので久々にチェックしてみました。

  SPONSORED LINK

マイナスに転じて方針を変える必要はない。

ちょうど1月は年に1回のリバランス時期というのも手伝って、ここらで一度投資成績をチェックする必要がありました。

 

以前、「そろそろリバランスを〜」という記事を書きましたが実はまだ実行しておりません。

-shared-img-thumb-ELFA_IMG_1512_TP_V今年も100万円分のノーセルリバランスを実施予定。※エクセルツールあります。
毎年12月、1月あたりでリバランスを実施しています。 前回はNISA枠消化も狙って2014年12月に実施しました。 2015年...

 

ちょうど明日、1月25日から住信SBIネット銀行にて「外貨特BUY日」がスタートしますので、このキャンペーンにて海外ETF用買付け資金を両替。

合わせて各ファンドのノーセルリバランスも実行。という流れでいこうと思っています。

 

相互リンク先、フクリさんのTwitterを見て思い出しました。

危うく今月も忘れる所でした。

 

というか昨年10月頃から行っていたキャンペーンにも関わらず未利用。

なんともったいない。今回はしっかりと利用して為替手数料を浮かせたいと思います。

2016年1月末の投資成績

話は戻りますが、早速今月時点の投資成績を取りまとめたので公開いたします↓

スクリーンショット 2016-01-24 13.02.46

ご覧のようにほぼ全ファンドでマイナス。含み損を抱えております。

トータルでも−10%台と、なかなかの引き具合ですね。現在の所、損益額は−28万円ちょっと。なかなかの負けっぷりです。

 

特に海外ETFである2つのバンガードETFは積立の開始がちょうど高値だったらしく、大幅にマイナスとなっています。特に新興国株式クラスであるVWOはマイナスがより目立っていますね。

そしてひふみプラスはここでもプラスを保っているのがまたスゴイ。相場の動向によって現金資産を増減させるファンドなので、うまく損失を食い止められているのでしょうか。

中々骨のあるアクティブファンドです。

 

で、この成績を眺めて思うことは、、

だからどうした。

ということ。

 

僕の場合、まだ積立金額が300万円弱で損益額もさほど大きく無いのも一因かもしれませんが、現在の所なんの問題も無い。と考えています。

このまま当初の計画通り粛々と投資を実行するのみ。

 

これが「ゴール」間近ならともかく、まだまだ目指すゴールは先なのです。

引き続き走り続けるのみです。

追加投資の必要

と、言ってもせっかく大きくマイナスに転じているので追加投資も実行しておきたい所。

 

ここは運良くノーセルリバランスの時期と重なったので、追加投資も兼ねて実行したいと思います。

今回はノーセルリバランス最低必要額に少しプラスして約100万円分をノーセルリバランス兼追加投資に投入する予定。

 

今後さらに下がり続けるようならば、更なる追加投資も検討するかもしれません。

 

普段、値動きのチェックは全くしませんが日々のニュースやTwitterがざわつき始めた辺りでマネーフォワード等でざっと損益状況を確認します。

目的は追加投資の必要があるか、ないかの判断のため。

 

自分の資産がマイナスに転じているということは、すなわち平均購入価格より下がっている。という事で、それはつまり「買い時」を示す指標のように感じます。

 

口座の数字が赤い数字に埋め尽くされるのは気持ちいい事ではないですが、見方を変えると「買った時より下がっている」ことを示している訳で、バーゲンに突入した。と認識するようになりました。

平常の毎月積み立て投資は淡々と実行しつつ、今回のように投資成績が−10%に迫ることがあれば今後も追加投資を実行していきます。

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑