もっとお金の話がしたい

30代男の家計・投資・資産形成・仕事。お金のこと全部。

家計 毎月家計簿

2016年の年間家計総決算!貯蓄率50%で300万円貯まりました。

更新日:

19cb6940c8b06b64f61ad3d14724ac50_m

歳を重ねる毎に時間経過の「体感」は加速度的に早くなっているようで文字通り「あっという間に」2016年が終わりました。2017年も既に(早くも)半月が過ぎようとしていますが、まずは去年の振り返りから。

先日やっと前月12月の家計簿記事を書いたばかりですが、遅ればせながらも2016年の家計を総決算。

  SPONSORED LINK

年間貯蓄額は300万円越え

ちょうど1年前、2016年の始めに以下の記事を書きました。

2016年は貯蓄額220万円、貯蓄率40%の予定!世帯として一元管理します。
婚約に伴い、今年1月から家計管理も2人分をまとめた「世帯家計」制に移行します。 昨年7月からの同棲後も家計は僕個人の収入...

↑この記事に書いた「計画」を振り返りつつ「実績」をまとめていきたいと思います。

収入

スクリーンショット 2017-01-13 14.52.37

 

まずは収入から。

夫婦ふたり分の給与、副収入その他の総額です。給与は各種天引き前の総支給額で計算しています。いわゆる「手取り額」ではありません。

また、今年は結婚したり、交通事故にあったりと山あり谷あり様々な事があった一年。お祝いをもらったり、はたまた保険示談金の入金があったりと金銭的な動きも大きい一年でしたが、これら「自分で稼ぎ出したお金では無い」収入は家計簿に算入していません。

 

家計簿にはあくまで自分たちで稼ぎ出した、生み出したお金を収入として記載しています。ちなみに僕自身の給与収入は380万円程です。残りは妻の給与やブログ収入、IPO投資による利益など。

 

予算は¥6,523,214円だったので+50万円程のプラスです。

支出

スクリーンショット 2017-01-13 15.02.47

生活費、娯楽費、税・社会保障費など全ての支出の合計です。

貯蓄額

スクリーンショット 2017-01-13 14.52.43

収入ー支出=貯蓄で2016年の貯蓄額は約325万円となりました。

内訳はこちら↓

スクリーンショット 2017-01-13 15.11.07

現金として約186万円、積立投資へ約139万円。

年初の計画では約225万円の貯蓄を見込んでいたので、結果的には+100万円の大幅プラスとなりました。

貯蓄率

スクリーンショット 2017-01-13 14.52.48

年間貯蓄率は50.7%。

こちらも年初時点では45%を想定していましたので、+5ポイントの上乗せ。

スクリーンショット 2017-01-13 14.52.56

このような結果に。

貯蓄率が50.7%、生活支出が33.6%、遊興支出が15.7%という割合でした。

貯蓄推移

2016年当初に見込んでいた貯蓄推移はこのようなグラフ↓

スクリーンショット 2016-04-02 15.58.59

2月のオーストラリア旅行、

オーストラリア10泊11日旅行の費用を報告!全部込みで46万円なり。
随分久しぶりの更新になってしまいましたが、わたくしモッティは相方とオーストラリア旅行に行っておりました。 メルボルン...

 

6月の結婚式、

禁断の結婚式収支!やってみてわかった「絶対やるべき」感。
さて前回記事にて結婚式の総費用を公開しましたが、今回はその気になる禁断の収支を報告したいと思います。 収支。「結婚式...

 

これらふたつの大型遊興支出で大きくマイナスする上記のようなグラフを想定していたのですが、結果はこちら↓

スクリーンショット 2017-01-15 14.26.11

結婚式の実質負担額が想定よりもかなり少なく済んだおかげで、単月で赤字となったのはオーストラリア旅行の2月だけ。

それ以外は多かれ少なかれ毎月黒字貯蓄で累計も順調に右肩上がり。結果300万円オーバーの貯蓄達成となりました。

 

 

結婚してダブルインカム、まだ子供はいない、いわゆる「DINKS」期である今が最もお金の貯まる時期。それ故に出せた数字だと思いますが年間200万〜300万円の貯蓄が出来れば教育費の準備や老後の準備がかなり順調に進みますね。

ただ一方でシングルインカムになったり生活スタイルに何か変化がおきれば途端にその計画も修正を余儀なくされるでしょう。

このままのペースで貯蓄できるなどど思わず、「今だけ」という認識であまり浮かれないように支出もコントロールしたいと思います。

SPONSORED LINK

関連記事はこちら↓

おすすめ記事

1

資産形成・投資を始めたい、始めなきゃいけないのは分かるんだけど、一体何から始めればいいかわからない。 そんな悩みにお答えして、全く何も手を付けていないゼロ状態か ...

2

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度。   iDeCoとい ...

3

早いもんで今年も残すところあと1ヶ月ちょい。師走を迎えようとしております。   さて、この時期の「お金の話し」と言えば、、、そう。あれです。 年末調整です。   ...

4

車、買っちゃった。 散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!   分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただ ...

5

ジェイリバイブというファンドがあります。日本株式中小割安銘柄に投資するアクティブファンドですが、これがなかなか素晴らしいパフォーマンスを叩き出す割に注目度が低い ...

-家計, 毎月家計簿

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.