2016年11月のふたり暮らし家計簿。貯蓄率50%台をキープ。

公開日: : 毎月家計簿

reafretasu0i9a8031_tp_v

師走。12月になりました。

 

今年もあっという間に、なんて文字にすると何ともない文言ですが、本当に歳をとるごとに時間の経過が加速している気がしますモッティです。

 

ついこの前夏が終わったと思ったらもう12月。気付けば冬でした。

ということで恒例の家計簿記事いってみたいと思います。

  SPONSORED LINK

2016年11月ふたり暮らし世帯の家計簿

では今月の家計概況から。

 

まずは収入

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-03-52

自分と妻の給料(税引前)、副収入をあわせたトータル金額です。

 

そして世帯としての支出は

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-04-04

生活費、娯楽費、税金等全て合わせた支出の総額。

ちなみに現在の僕の給料総支給額は約29万円です。毎月の支出総額をこの範囲内に収めることが出来れば、妻の給料と副収入は全て手付かずで貯蓄に回せますよね。

という事で、支出合計が29万円を下回るのが当面の目標というか、支出の基準線みたいなイメージでやってます。

とりあえず今月もOKですね。

 

で、差し引きで貯蓄額は

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-03-57

こちらは積み立て投資分と、残った現金の合計額です。世帯として今月は27.7万円の貯蓄が出来ました。

 

そしてこの27.7万円の手取りに対する割合=貯蓄率は、、

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-04-14

56.4%。現在の家計状況を考えると、貯蓄率50%が最低ライン、60%でまあまあ、70%が上々。という感覚です。

故に出来れば毎月60%を越えて行きたいと思っているのですが、、中々そうもいきません。

悪くは無いが格別良くもない。そういう感触です。

 

ではその貯蓄率の割合を見てみましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-04-20

支出項目の大きな所は食費と必要経費、そして遊興費ですね。

食費 ¥70,102

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-03-26

外食費19,107円は今年トップの金額になりました。誇ることではないが、反省するところでも無い。とでも言いますか。

仕事が閑散期に入ってきて休みが増えてくると、どうしても増えていきますね。

 

でも別にいいと思うんです。外食産業で身を立てている身分としては外で食べることも勉強と言うか。

問題はちゃんとコストに見合ったリターンが得られているかということ。コストパフォーマンスがどうかと言うこと。

「いい食事だった」と振り返ることが出来る外食は成功。

「ただ空腹を満たしただけだった」外食は失敗。それならば家で食べる方がいい。

これが意外と難しかったりしますよね。正直失敗も多々ありますが、まあしょうがないでしょう。食べることは生きること。

あまりケチケチする部分では無いと思っています。

必要経費 ¥47,824

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-03-40

結婚してから何故か増大したのがこの項目。

日用品はその名の通りシャンプーやら歯磨き粉やらティッシュやらトイレットペーパーやらの日用消耗品。

そして雑費には妻の実家のお犬様の美容院代(え、犬って美容院連れてくんだ!)。

交際費は両実家へのお歳暮代や友人へのプレゼント代。

体費はふたり分の美容院代と妻のマッサージ代。

 

「必要」なものもあれば「え、それって必要?」的な支出もごちゃまぜの「必要経費」枠です。(女の人って毎月髪染めるんだね!)

 

まあ、、この項目をまとめる度に「ああオレ結婚したんだなぁ」となぜか実感しますね(笑)

遊興費 ¥41,191

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-01-15-03-45

そして全体の8.4%を占める遊興費。

まずはショッピング。こちらはモッティがpatagoniaのナノエアフーディ¥22,119を買ったのが大部分。

これ日本では定価41,000円もの金額で売られてるんですけど、とてもその値段じゃ買う気にはなれません。

ので、trekkinn.comという海外アウトドア用品通販サイトにて個人輸入するカタチで買いました。届くのに3週間くらいかかりましたが。

その金額が¥22,119。恐らく海外ではそれくらいの値段が定価に設定されているんでしょうね。

それでもまだだいぶ高いですけど、一体日本で売られる正規品の定価設定ってどうなってるんでしょうか。代理店、儲けてますね。

 

交通費はあれです、日本代表戦を見に行った時のもの。

年間貯蓄額推移

と、まあ今月の家計は大体上記の様な感じになりました。

「お金を使う」という行為は自分にとって重要な行為。汗水たらして時には嫌な想いもしながら労働して得たお金を使うんだから、無駄になってしまう使い方は極力避けたいと考えてるんですよね。

何かを衝動的に買う。ということはほぼ無いですし、何を買うにも吟味を重ねた上で買う癖がついてます。

妻には「そこまで考えなくても〜」なんて時に呆れられますが、そのお金を使う事にちゃんと意味を見いだせるか、有意義な使い方なのか、毎回本気で考えるんですよね。だから買い物なんかに出かけると結構疲れてしまうこともしばしばで・・。

 

ま、そんな話は置いといて、2016年の貯蓄額推移をちょいと御覧ください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-05-9-39-32

緑の棒グラフが単月の貯蓄額、青の線グラフはその累計を示しています。

11月までは実績、12月分は予想値なんですが、、累計があと少しで300万円に届きそうな気配!

 

12月の頑張り次第では2016年の累計貯蓄額が300万円を突破するやもしれません。

なんだかんだで振り返ってみると、オーストラリア旅行に出かけた2月以外は全て黒字になりそうです。結婚式があった6月でさえ黒字というのが今年は嬉しい誤算でした。

 

2016年もあと一ヶ月。年間貯蓄300万に向けてあと一踏ん張り。

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑