2015年の年間家計と積立投資額予定。目標貯蓄率は44%!

公開日: : 投資, 毎月家計簿

PAK85_azayakanairo20141206093648500

既に2015年は残り11ヶ月となりましたが、遅ればせながらひとり暮らし家計簿2015年の年間計画を公開したいと思います。

ってそんな大それたもんじゃないんですけどねっ

 

ひとまず2014年の家計簿実績シートをまるまるコピーして使います。

  SPONSORED LINK

昨年の実績を踏まえて年間計画

昨年2014年の家計簿実績は以前、記事にした通りでございます。

参考2014年の家計を総括。年間貯蓄率は42.8%に!

 

年間トータル貯蓄率42.8%と自分的に中々の数字でした。

一般的な平均よりは良いと自負しておりますが、上には上がいます。

例えば相互リンクさせて頂いているTime is money キムのお金日記の管理人さん。

 

現在29歳にして既に2,000万円オーバーの資産をお持ちの強者です。

年間収支の記事から勝手に推測するに恐らく軽々60%超えの貯蓄率を維持されているのではないでしょうか。

感嘆。

 

 

20代の早くからインデックス投資も含めた各投資を始めたのもあるんでしょうが、管理人さんも言っておられるように「家計のコントロール」で高い貯蓄率を維持しているのがその最大の理由ではないでしょうか。

 

と、言うわけで自分の家計をいかに貯蓄体質にしていくか、より強化していくかという事は資産形成においてかなり大事なファクターだと思っています。

2015年の家計予算

と、偉そうなことを言ってみましたが現実は中々そうはいきません〜。。。

とりあえず昨年の実績を踏まえた2015年の家計予算シートを御覧ください↓

スクリーンショット 2015-02-03 12.15.46

細かくてスミマセン 笑

特にスマホの方スミマセン。。

 

基本的に2014年の実績表をそのままコピーして使ってます。

コピー後、収入見込みを今年予想されるものに置き換えたり、予想される支出を入力したり、2014年でイレギュラーだったと考えられる支出を削除したり。

 

あーでもないこーでもないでこねくり回した結果がこのようになってます。

 

ちなみに本来天引きされる各種税・社会保障費も支出項目として入力・表示、給料は総支給額を記入しています。

予定される支出

現段階で予想される大きな支出は、

  • 1月の引越代
  • 7月の車検代

と言ったところでしょうか。

 

引越代については既に1月の項目に実績を計上済です。

参考セミセルフ引越し完了!アクシデントも含めて掛かった費用をまとめ。

 

車検代とタイミング的にタイヤ&ブレーキも替えようかと思ってるので結構な額になりますね。

多めに計17万円程を計上。

収入の予定

3月からの転職に伴い月給の総支給額は27万円+交通費の予定。

そしてブログ収入。月当たりの見込みを入力です。

 

給料に対してブログ収入は自分の頑張り次第でだいぶ上下する不確定要素満載の収入です。

これがどう変動するかで家計への影響も大きくなってきます。難しいところ。。

 

そして前職の退職が1月中旬、新職は3月からなんでその期間無給です。約1ヶ月半の無給期間。

 

ちなみに今年もあるであろう有り難き生前贈与分はこの表には計上していません。

あくまで自分の稼ぎと支出のみです。

 

これらを踏まえて、

収入から支出+投資分も差し引いた現金残額とその累計の推移はこんな予定です↓

スクリーンショット 2015-02-03 11.37.13

1月は実績値、それ以降は予想値です。緑の棒グラフが単月の残額、青い線グラフがその累計を表してます。

1月〜3月は引越や無給期間に伴いマイナス。7月も車検につきマイナスしますがその他の月で取り返して最終的な現金残額は約+42万円の予定。

 

とはいえ予想は予想なんで果たしてこの通り行くかどうか。あわよくば上方修正したい!

積立投資予定

予想される支出・収入を踏まえて2015年度の積立投資額の計画も入力。

今年は転職により年金種別が第1号被保険者から第2号被保険者に変わります。会社に企業型確定拠出年金は無いので引き続き個人型の利用です。

で、個人型確定拠出年金の掛金上限もこの種別変更により変わります。

 

基本的に個人型確定拠出年金は前月分の掛金を当月下旬に拠出する仕組みです。

つまり2月分の掛金は3月下旬、3月分は4月下旬に拠出です。

 

3月1日から新職なので2月分の掛金が拠出される3月下旬までは今までの掛金上限は68,000円(その内毎月40,000円を拠出していました)が適用されます。

で、4月下旬の拠出分から第2号被保険者の上限である23,000円にダウン。

 

もうちょっと出せたらいいのになぁ。。

ってことでもちろん満額拠出します。

 

そのタイミングでNISAへの積立額も増やし、全体で計83,000円の毎月積立額にする予定です。(今のところ)

ま、このあたりは3月までの家計実績を見ながら機動的に変更します。

 

ちなみに4月から83,000円の積立にした場合、年間の投資額と現金残額の割合はこのようになります↓

スクリーンショット 2015-02-03 12.16.04

現金の残りはほぼそのまま無リスク資産となるので「無リスク資産:リスク資産」への積立比率と言い換えることも出来ますね。

今のところ30%位は無リスク資産を確保(生活防衛資金は別)したいと思っているので、良しとします。

年間貯蓄率

以上を踏まえた年間の貯蓄率推移はこのような予定↓

スクリーンショット 2015-02-03 11.37.47

3月は無給で−240%とかいう異常値なので省いてます 笑

大体こんな感じ。去年2014年とはいい勝負、2013年には余裕勝ち。って感じでしょうか。

 

で年間トータルの支出割合予定はこんな感じです↓

スクリーンショット 2015-02-03 12.17.13

 

年間トータル貯蓄率は

44.0%

になる予定。

まとめ

ま、予定は予定ですが 笑

 

ひとまず現時点での年間家計見通し&積み立て投資額は以上のようになりました。

引越や車検、約1ヶ月半の無給期間もあるにも関わらず年間貯蓄率44.0%(になれば・・)中々良いんじゃないでしょうかね。

 

あとはその他イレギュラーがどれくらい起きるかによります。

ん〜どうなるでしょうね〜わからないですね〜。

 

こんな感じに割りと強気な年間予算を出しましたがどうなることやら。。6月末時点でまた検証する予定なんで楽しみにしていて下さい。

SPONSORED LINK



Comment

  1. たんたん より:

    初めまして!
    ノマド的節約術さんから飛んでこちらのブログにやってきました=3
    年間の家計の収支において、「天引きの税金・社会保障料も細かく計上してたこと」が衝撃で目からうろこでした(笑)

    たしかに、給与所得者にとって意識が行きがちなのは、額面よりも手取りになってしまいますが、年間の表にすればどれだけのお金を払っているかが明確になって、より金銭感覚が身に付きそうですね!

    非常に参考になりましたので、自身の家計簿にも取り入れようと思い、コメントさせて頂きました(笑)
    また、拝見させていただきます!

    • モッティー より:

      初めまして! コメントありがとうございます。

      お褒め頂き光栄です 笑
      この部分に関して、、実は僕つい最近まで社会保険なしの職場だったもので、国民年金・国民健康保険・住民税といった費用をすべて自分で納めておりました。その名残で社会保険加入で天引きされる様になっても家計に計上してます!

      社会保険無しは痛かったですが、自分で納付していた分、経費感覚・金銭感覚が身についたのは良かったです。一見自分じゃコントロール出来ない支出に見えて、前年の控除額等々によって所得税や住民税は変化しますしね。
      また、天引きとは言え自分が払っているには変わりない訳で 笑

      たんたんさんのブログも拝見いたしますね!よろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑