もっとお金の話がしたい

30代男の家計・投資・資産形成・仕事。お金のこと全部。

毎月家計簿

2015年2月のひとり暮らし家計簿。半月働いてないので貯蓄率24%!

投稿日:

2月終了。

毎月恒例記事、この1ヶ月の家計を振り返りたいと思います。

 

簡単に僕のことを紹介しますと、、

  • 31歳独身
  • ひとり暮らし
  • 現在転職に伴う無職期間

です。 簡単すぎ・・・。

まいいか。

 

1月の上旬に前職を退職しまして、その1週間後1月下旬には新天地に引越を完了。
参考セミセルフ引越し完了!アクシデントも含めて掛かった費用をまとめ。

 

新職は3月から就業開始の為、約1ヶ月半の無給期間。という名のバカンス期間を過ごしておりました。

 

そのバカンスもいよいよ終わり。明日3月からいよいよ新たな職場で就業開始です。

緊張してもしょうがないので「まあなんとかなるっしょ!」位の心意気で臨みたいと思います。

  SPONSORED LINK

時間があるとやっぱり支出は増えるね。

OHT79_koottaike500

振り返って2月。

丸々仕事が無いひと月。自分の中でこの一ヶ月は「交際強化月間」とでも言いましょうか。

知り合いが誰もいない地に越した訳ですから、友達や知り合いを作ったり、あわよくば恋人も・・・というように、出来るだけ色んな人と交流することを目標に過ごしました。

 

という訳で、今月はそういった支出が増えました。

婚活パーティーに参加したり、そこで出会った人の属するフットサルサークルに行ってみたり、出会った女性とおデートをしてみたり・・・

まあ概ね当初の目標に近い行動が出来たかなと感じています。

 

という訳で2月の家計を振り返っていきます。

早速いつもの一覧表から↓

スクリーンショット 2015-02-28 19.51.49

収入から支出、そして投資分も差し引くと残額は−20,127円でした。

 

それでは各項目を。

収入 ¥195,099

  • 給料    ¥98,780
  • ブログ収入 ¥65,319
  • その他   ¥31,000

給料は1月に約10日間働いた分をきっちり日割り分。もちろん退職金などございません。。

ブログ収入は先日も記事にしたGoogleアドセンス分と楽天アフェイリエイト分を合わせて計65,000円超え。

参考WordPressでのブログ運営1年弱でアドセンス月6万円を確保。

 

その他は漢方スタイルクラブカードのポイントキャッシュバック分が15,000円、旧居のガス保証金がバックが10,000円、大体そんな感じです。

水光熱 ¥15,721

  • 水道  ¥3,530
  • 電気  ¥6,072
  • ガス  ¥5,339
  • 灯油  ¥760

転居や転入があったりしばらく帰省した影響等で平月よりはわずかに減った印象。

ひとり暮らしですが、電気代&ガス代は暖房費につきかなり高いと思います。いかんせん冬は寒い所に住んでいるもので・・・そのかわり夏はクーラーを使いません。

ちなみに家賃は契約時の特典で一ヶ月無料でした。

食費 ¥37,619

  • 外食  ¥10,567
  • 食料品 ¥27,052

何でしょう。引越しして通い慣れない新しいスーパーを利用し始めたからですかね。珍しい食品が多くてつい。。普段より食料品費が増えた印象です。

外食代は、おデート等々で嵩みました。。 結果だけをこうしてみると「結構使っちゃったな〜」と痛感しますが、でもひとつひとつは有意義なお金の使い方だったと思っています。 楽しかったし。

通信費 ¥4,044

  • 携帯代 ¥4,044

のみ。

LINE電話のチャージ分も含む。

かれこれ4ヶ月位テレビ無し生活をしていますが、やはりその分ネット利用時間も増えました。

現在、固定回線なくテザリングにてパソコンの通信も行っています。そうなると毎月7GBの壁を易易と突破していまい、以後月末まで低速通信。という状態が続いています。

安いモバイルWi-Fiルーターでも導入しようかとも考えますが、、、コスト優先でテザリングに留まっています。。

ひとまず今年2015年5月からの「SIMロック解除義務化」で大きく通信関係の料金は動きそうな予感。それから考えます。

必要経費 ¥52,761

  • 日用品  ¥3,929
  • 雑費   ¥7,051
  • 保険   ¥23,340
  • 教養   ¥2,722
  • 交際費  ¥15,719

ちょっと必要経費に入る小項目多すぎるような・・・

でもとりあえず今年はこれでいきます。

今月最も支出が大きかったのはこの必要経費項目。

 

保険は自動車保険。ソニー損保からSBI損保に乗り換え。その引き落としがありました。コスト重視で必要最小の保障に留めてます。

参考自動車保険を一括見積もりしてソニー損保からSBI損保に変更!

 

そして婚活パーティー(実は計2回参加 笑)これが計12,000円ほど。

決して安くない金額でしたが、参加してかなり良かったです。その後の進展も・・・・。

参考人生初の婚活パーティに行ってきた!これは未来の自分への投資かも。

 

ま、2回めのバスツアーは残念な事になりましたけどね・・・

 

教養費は本代です。

今月買った本は以下2冊。図書カードがあったので書店にて定価買いでした。

「生き方」は京セラ、KDDIを創業、そしてJALを再建した稲盛和夫氏の著書。

ややスピリチュアルな感じもありますが仕事への心構え、人生の心構え、人としてのあり方等。かなり身にしみるいい本だと思います。 真っ当な人間でありたいという気持ちになる。

2冊目はひふみ投信の藤野英人氏の著書。先日Twitterで知り、ちょうど書店で見つけたので読んでみました。面白い事にいくつか「生き方」の内容と通ずるような部分もあって、興味深かった。

人間、「真面目に」生きること・働く事が一番なんだね。その真面目が難しいけど。

遊興費 ¥24,311

  • ショッピング ¥13,979
  • 娯楽費    ¥10.332

ショッピング、と言えど今月は仕事に必要な物資やらを色々買いました。ほぼ必要経費的な感じですね。

娯楽費はスノボに2回いきました〜

あとはベイマックスを見に。

ストーリーはさておき、アニメーションの描画技術というか、なんかもうすごい。久々にアメリカのアニメーション見たけど、「ここまで進化したかー!」と感嘆。そんな所ばっか観てました 笑

投資 ¥66,800

  • 個人型確定拠出年金 ¥40,000
  • NISA       ¥26,800

以上の金額を積立。特に変更ありません。

今年2015年の1月・2月・3月・7月は、収入から支出・積立投資分を差し引いた現金残額が赤字になる予定です。が、変わらず定額積立投資は実行。単月で見ると借金して投資をしている様な状態ですが、きちんと年間では合うように計画しています。

前年同月比

以上の支出内容を2014年の2月と比較するとこのようになりました↓

スクリーンショット 2015-02-28 18.56.58

うむ。やはり2014年の方が家計的には優秀だった模様。貯蓄率も去年は44.6%でしたからね。

 

ま、しょうがない。

無駄に散財した訳ではないので良しとします。

現金残高推移

スクリーンショット 2015-02-28 18.57.05

1月・2月は実績、以降は計画・予想値です。

緑の棒グラフが月間の現金残高、青い線グラフがその累計推移。

 

3月は丸々無給につき大幅マイナス。累計も大きくマイナスした後、6月には累計も黒字に転換。その後は順調に右肩上がり。・・・という計画を描いていますがどうなることやら。

貯蓄率は・・・

以上を踏まえて2015年2月の貯蓄率は

スクリーンショット 2015-02-28 19.51.54

でした。約24%。

不本意な数字ですが、1月〜3月は致し方ありません。なんせ給料が無いんですからね。。

 

4月以降目指せ50%、60%で頑張ります。

こちらも2015年の年間貯蓄率では45%前後を見込んでいますがどうなることやら・・・

 

と、言うわけで2015年2月の家計簿でした。

ワタクシ事ですが、まさに明日3月1日から新たな仕事がスタートでドキドキ・ワクワクしている所です。

この2月はちょうど人生の節目。ここからうまく上昇気流を捕えて登っていければと思います。

とりあえずこの一ヶ月は色んな出会いがあって楽しかった。

 

よし。次は仕事だ。がんばろー

SPONSORED LINK

関連記事はこちら↓

おすすめ記事

1

資産形成・投資を始めたい、始めなきゃいけないのは分かるんだけど、一体何から始めればいいかわからない。 そんな悩みにお答えして、全く何も手を付けていないゼロ状態か ...

2

確定拠出年金は公的な年金と私的な年金のちょうど中間にあるような国の制度で、節税メリットも非課税メリットもあるとってもオトクな制度。   iDeCoとい ...

3

早いもんで今年も残すところあと1ヶ月ちょい。師走を迎えようとしております。   さて、この時期の「お金の話し」と言えば、、、そう。あれです。 年末調整です。   ...

4

車、買っちゃった。 散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!   分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただ ...

5

ジェイリバイブというファンドがあります。日本株式中小割安銘柄に投資するアクティブファンドですが、これがなかなか素晴らしいパフォーマンスを叩き出す割に注目度が低い ...

-毎月家計簿

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.