2014年5月末、確定拠出年金の資産状況&アセットアロケーション。

6310af0bb7c81ec64dcf87ff871eb81e_s

 

6月になりましたので先月末時点の資産状況をチェックしておきたいと思います。

 

しかし、最近暑いですね。

今年の夏自体は冷夏とのことですので、終わってみれば「6月が一番暑かった」みたいなことになりそうな気がします。

夏を満喫するなら今のうちかもしれませんね。

 

ちなみに僕が住んでいる所ではこの暑さでも冷房を使いません。

何も我慢しているんではなくて、必要ないんです。

今日も最高気温30℃ほどでしたがノークーラー。湿度が低い分、暑くてもカラッとしていて、窓を開けるだけで快適に過ごせています。

  SPONSORED LINK

2014年5月の確定拠出年金資産状況

こちらです。

スクリーンショット 2014-06-02 16.09.34

5月は全ファンドでプラスとなっていました。

グローバルREITクラスなんて6.76%のリターンです。嬉しいですね。

まあ、積立額が全然少ないんで額にして691円のプラスですけどね。。

 

積立は今年の1月からなんで、まだ5ヶ月目です。

当然ながら全体的に額が小さい 笑

 

確定拠出年金全体のリターンは1.30%、3125円のプラス。

この数字には毎月の手数料491円や初期手数料等も加味しての数字です。

手数料を覗いた、純粋に運用部分のみの損益では8808円のプラスとなっています。

アセットアロケーションは

こちらです。

blog_import_5368fdb2108b5

88.8%を株式に当てています。

NISA内で債券クラスに多めに投資していますので、確定拠出年金内では株式偏重しています。

 

このアセットアロケーションで

リターン 6.62% 

リスク  17.0%

と見積もっています。

リスク見積はいいとして、このリターン見積が適正なのか毎回自信がないです。

リスクはともかく、リターン見積もりに「過去の実績は使えない」とよく言われます。

過去は過去であって未来の結果を約束するものではない。と。

そうなると僕みたいな素人投資家には、各アセットクラスの期待リターンをどう設定するかはとっても難しい作業です。

 

結局はネット上の色んな記事、ブログ、コラム、投資機関のデータ等々から拾い集めて設定していますが、

その数値が適正なのかがよくわかりません。

山崎元先生くらいの方が「各アセットクラスの期待リターンはこうです!」なんてズバッと言ってくれると助かるんですがね。。

ポートフォリオ

現在の保有ファンドは

  • EXE-i先進国株式
  • EXE-iグローバル中小型株式
  • EXE-i新興国株式
  • EXE-iグローバルREIT
  • SBI TOPIX100インデックス
  • 野村日本債券(DC)
  • 野村外国債券(DC)

の7つ。

グローバルREITクラスと日本債券クラスはNISAで積立てることにしたので、

現在、EXE-iグローバルREITと野村日本債券、両ファンドは積立を行っていません。保有のみです。

なぜならNISAで選べるファンドの方がより低コストだったので。

確定拠出年金はファンドラインナップに限りがあるためしばしばそういう事がありますね。

 

今後もコツコツ頑張りまーす。

SPONSORED LINK



Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この記事のトラックバック用URL

google+ twitter facebook

follow us in feedly
PAGE TOP ↑