もっとお金の話がしたい

30代男の家計・投資・資産形成・仕事。お金のこと全部。

購入記

【祝】クルマを買いました!あまりにもお買い得な未使用車に心動かされ・・・

投稿日:

車、買っちゃった。

分不相応?俺は300万円のクルマを買ってもいいのか??
果たして僕は車を買ってもいいのでしょうか。 ここ一ヶ月の間に気になる車を3台、長時間試乗をしました。 最...

散々悩んだ末、なかば勢いも手伝って購入の手続きを行っちゃいました!

 

分不相応かどうかんなんて関係ない。今乗りたい車に乗る。ただそれだけだ!

  SPONSORED LINK

34歳初BMW購入記。

最後のFRコンパクト「BMW 1シリーズ」

買った車は「BMW 1シリーズ 118d-Mスポーツ」です。

最新のディーゼルエンジンを積んだ最後のFRハッチバック。

振り返ってみれば3月に24時間試乗をしたのが発端でした。

【BMW 118d Mスポーツ試乗】24時間モニターで堪能した駆け抜ける歓び!
2日間の休日を利用して、兼ねてより気になっていたBMW 1シリーズ、118d Mスポーツを24時間モニター試乗しました。 その詳細...

この時のフィーリングが忘れられなくて忘れられなくて・・・。その後マツダのCX-5やBMW X1等のSUVにも長時間試乗しましたが、やっぱり118dの卓越したハンドリングに恋焦がれて悶々とした日々を過ごしていました。

当然雪道走行を考えると4WDがいいに決まってますが、どうしても走りに分があるFR車(後輪駆動車)に乗っておきたかった!しかも世界中見渡してもコンパクトハッチバックのFRは現在この1シリーズ以外にはありません。そしてこの最後のFRコンパクトハッチも次期モデルチェンジではFF(前輪駆動)化がほぼ決定。

X1やCX-5は今後も脈々とモデルチェンジを繰り返すでしょうが、言ってみればいつでも乗れる車。でもFRで動く現行の1シリーズはこれで最後!

てなわけで是が非でもこれは乗っておかなくてはいかん。と、購入に一歩一歩近づいて行ったのでした。

ところで「1シリーズに乗りたい!」というと、3シリーズには手が届かなくて、それでもBMWに乗りたいからぎりぎり1シリーズに乗ってる。みたいに思われそうなんですが、てか別に思われても全然構わないんですが、、個人的にこの1シリーズのプロポーション、どストライクなんですよね。現在のBMWラインナップで一番カッコイイのが1シリーズだと思うんです。セダンは見た目好きじゃないしツーリングも新鮮味が無いけど、このコンパクトハッチのスタイリングの出来と言ったらもう・・。ロングノーズとキュッと締まったような筋肉質なプロポーション。たまりません。

雪道?スタッドレス履いてゆっくり気をつけて運転する!

新古車、未使用車を狙う!

そうは言っても新車だと車両価格が400万円、税金諸費用諸々つくと乗り出して450万円程になる。正直ちょっと厳しい。いくらなんでもやり過ぎ感&嫁の理解を得られなそう。。

ディーラーに駆け込み「値引きはいくらくらい出来るのか?」と問うと、45万円くらいが限度とのこと、ネット上の噂では100万円に近い値引きを得られた例もあるらしいが、それはかなり特殊なパターンであろう。現実的には40万〜50万円というのが妥当な所か。時期的にもメーカーからの販売奨励金も弾む3月〜5月頃は値引きが付けやすく、45万円の値引きというのは実際かなりいい方らしい。全く違う系列のディーラーでもほぼこの金額だったからこれくらいが限度だろうか。

それでも乗り出しで400万円オーバー。

この時点で新車購入は諦めて中古車にシフト。別に無理して新車を買う必要はないわけで、、程度のいい中古なら全然ウェルカムです。ネットや実店舗にも通って中古車市場を調査する内にあることに気付いた。

なんかやたら低走行の中古車がちらほらいる・・。

20kmとか30kmとか、場合によっちゃあ5kmしか走ってないような中古車が結構ある。

これ「未使用車」と言われるらしく、いわゆる新古車と同義のかなりお買い得な車。実態はディーラーが販売台数実績を稼ぐために自ら購入&新車登録→中古市場に流した代物。つまりほぼ新車同然の車。これが300万とか310万円という車両価格を付けて販売されてるではありませんか!20km、30km走ってるだけで100万円近くも安い。こ、これは・・・・

特にBMW 1シリーズの場合は元々の価格が(他シリーズと比べて)低い分、販売台数稼ぎにかなり多くの未使用車が中古市場に流れてるんだそうな。

てな訳で狙いはすっかり「未使用車」に。だって1,000km〜5,000km走った純然たる中古車と同等、もしくは未使用車の方が安い場合もちらほらあったからね。選択肢としては充分にありでしょう。

そして見つけた超お買い得車。

ただ、新車のように好みのオプションを組んだり、色を指定したり装備を追加出来ないのが未使用車の欠点。出たとこ勝負でそこにある「出来上がった」車しか選択肢はない。

実はモッティ自身、色にはさほどこだわりは無かったものの、「ACC(アダプティブクルーズコントロール)」だけはオプション装備したかった。

狙いの118d Mスポーツには単純に一定の速度で走る普通のクルーズコントロールは標準装備。しかしレーダーで前車を捕えながら全車速で追従走行するACCはオプション装備だったんです。これがどう便利かと言うと、例えば一般道のダラダラ走行時とか渋滞時とか、ストップ&ゴーが頻発する局面でも自分でアクセルのオンオフをする必要がない超スグレモノ。CX-5試乗時に体験してその便利さに開眼してしまいました。

しかし担当営業さんに調べてもらったとこと、新車でもACC付きの在庫車は全国見渡しても無いそう。さらに未使用車は最低限の装備&オプションで市場に出される場合がほとんどなので、ACC付きなんて皆無・・・と思ったらなんとあった。

  • 走行5km、ACC付きの118d Mスポーツ。色は白。
  • 価格は308万円

おっ!!買いか!?と思ったそばから今度はACC無しの超お買い得車発見。

  • 走行30km、オプション装備無しの118d Mスポーツ。色はブルー。
  • 価格は285万円!

安い!これは安い!!30kmなんて新車同然だし、Mスポだし、ちょっと目立つけど色は憧れのエストリルブルー。それで285万円なんて新車より115万円も安い。確かに白いBMWなんて意外性も何もなく被りまくるし、典型的日本人みたいだし。でも実車の白は意外にもかなりカッコよかったりして、ACC付きだし、でも乗り出しだと30万くらい違うし・・・と、悶絶。

ええい!こうなったら嫁の意見を賜る!!と、白とブルー両車の写真を見せ「どっちが好き?」と聞いてみると・・・「え、白は無いでしょ・・」という答え。

OKわかった、じゃあブルーにしよう。という事で気がつけば電話をしていました。

そりゃACCはあったら便利で快適だけど、通常のクルーズコントロールなら付いてるし、それにも増してこの車の醍醐味はそういう所ではないと思い直してACCは諦めました。なんてったって自分で走らせてクソ楽しい車だからね。

ずっと相談していたディーラーの担当にも「ACC付きの未使用車を探して下さい、それまで待ちます」と伝えていたのに、その翌日にあまりにもお買い得な案件に出くわしてしまって購入を決断してしまいました。

いや〜いざ購入の電話を掛けるときは、中学時代に好きな子の実家に掛けたみたいに何度もボタンを押しかけては止め、押しかけては止め、で電話の発信に10分位かかってしまいました。(笑)ドキドキしたぁあ!

乗り出し価格

税金、諸費用、ノーマルのBMWはプライバシーガラスさえも張られてないのでその工賃、陸送費、ボディーコーティング、全て含めた乗り出し価格は・・

310万円

でした。現金一括、ポポンと振り込ませて頂きました。納車はもうちょっと先になるみたいです。

いやしかしこれはかなりいい買い物だったのではないかと。お世話になったディーラーの営業さんにも「カクカクシカジカで未使用車を買いました」との連絡をした際に、「それは間違いなく買いの車ですね、さすがにその値段だと新車販売は降参です(苦笑)」とのお言葉を頂戴しました。

車両価格285万円と言ったら、新車のマツダアクセラスポーツとかスバルレヴォーグなんかと同等もしくは安い。便利・快適装備は負けそうだけど、走りやそのフィーリングは圧倒するし燃費はカタログ値で22.2km/Lだし8速ATだし走りのコスパは最強!

リースか現金か

ところで前回記事を投稿した際にいっさんからこんなツイートを頂いた。

一括で払える現金がある以上、ローンを組む必要は全く無いんだけど「リース」という手もあるのかと。

実はリースについても勉強して、どれくらい得なのかしっかり検討した上で購入に至るつもりだったんですが・・・あまりにもいい条件の未使用車を見つけてしまった為に勉強は不十分で終了・・。

追々勉強できればと思いますが、、実際どうなんだろう。新車のメンテナンスリースよりは未使用車の方がコスト安な気がするし、未使用車をリース契約ってのは難しそうだし・・・。誰か教えて。ってもう買っちゃったけど。

お金は貯めるために貯めてるんじゃない

今まで乗ってきた車もここまでの値段はしなかったから、今回のお買い物、モッティ史上最高額。ちなみに現時点の総資産は約1,400万円だったから、車購入で1,100万円弱に全財産が減りました。

でもね、思うんです。何の為にお金貯めてきたの?って。

貯めるために貯めてんの?違うよね、いつか使う為に貯めてるんだよね?

じゃあそのいつかっていつなの?今でしょ。

「どうしても」乗りたいクルマ。「どうしても」食べたいもの。「どうしても」訪れたい場所。「どうしても」着たい服。「どうしても」体験したいこと。

ありとあらゆる欲求に「どうしても」が付くほど好きでこだわりがあることならば、思い切ってお金は使うべき。じゃないと絶対後悔する。

その「どうしても」が自分の場合はクルマだった。ただそれだけの話し。このクルマに乗らずに5年10年たって、乗りたくても乗れないクルマになってしまったら絶対後悔する気がした。ま、タイミング的にも現愛車が初年度登録10年、10万キロに到達したというのもあるけど、「どうしても」したいことを実現する人生にしないとね。

SPONSORED LINK

関連記事はこちら↓

-購入記

Copyright© もっとお金の話がしたい , 2017 All Rights Reserved.